FXってなんなの
  1. HOME
  2. >
  3. 全国 各支部
  4. >
  5. その他支部
  6. >
  7. 中国支部の吉田冬樹さん(39西)が写真集を出版

中国支部の吉田冬樹さん(39西)が写真集を出版

写真集「レクイエム東日本大震災」について

私は震災発生3か月後の2013年6月に初めて宮城・岩手の津波被災地に行きました。津々浦々までまるで小型の原爆が落されたかの様に完全に破壊されていました。津波に破壊された鉄骨や岩や壁、防潮堤やへし折られた大木等を見ている時、ふと、これらの表面に人の表情に近いものがあることに気付き、津波に呑まれて亡くなる直前に残されたメッセージの様に感じ、出来るだけ多くの写真を撮りました。その後も4回訪問して各地で写真を撮り、その中から170枚を選んで今回写真集にしたものです

あの暴力的な津波の跡に、大変不思議なことに穏やかな仏様の様な像とか、在りし日を思い起こさせるような像とか、アートと言える様なものがありました。しかし、これら津波の痕跡は今は撤去され、その場所も大巾な嵩上げの土の下になり、今はどこにも残っていません。どれだけの人の想いが消えてしまったことでしょうか

この写真集が、当時を思い出す一助になると同時に、亡くなった人達の鎮魂に、又遺族の方や広く被災地の人達の癒しにつながれば幸いです

 

2017.1.23
広島市安芸区
吉田冬樹

 

 

 

amazonでも概要がご確認いただけます

レクイエム 東日本大震災 吉田 冬樹
http://amzn.asia/8hxjYXu

 

 

ページのトップへ戻る