FXってなんなの
  1. HOME
  2. >
  3. 文化・スポーツイベント
  4. >
  5. 囲碁
  6. >
  7. 第25回和敬囲碁名人戦 中西「永世名人」連覇

第25回和敬囲碁名人戦 中西「永世名人」連覇

第25回和敬囲碁名人戦 中西「永世名人」連覇

 

恒例の和敬囲碁名人戦も今年で4半世紀、25回を数え、塾友会重要イベントの一つとして定着してきました。
今年も塾友会本部、首都圏支部共催にて7月7日(土)、日本棋院東京有楽町囲碁センターにて開催されました。

今回は初参加の岩井4段(s37西)、上田3段(s45西)、また東北支部より常連馬上5段  (s46北)の参加、塾生1名の招待等20名の精鋭が集い、名人クラス、Aクラス、Bクラスの3クラスに分かれ各人4局、約6時間に及ぶ熱戦が繰り広げられました。

名人クラスは昨年通算5度名人戦を制し、「永世名人」位についた中西名人(s40北)が決勝戦で強豪森川6段(s36北)を降し、連覇を遂げました。Aクラスは桑原4段(s46北)が初参加の上田3段(s45西)を退け初優勝を果たした。Bクラスは吉田初段(s38北)と古谷初段(s42南)が4連勝の同率で並んだが、直接対戦はなくシニア優先の規定により吉田初段の優勝、塾生も属す3世代クラス(?)を制した。

各クラス優勝者には夫々塾長杯、塾友会長杯、首都圏支部長杯が授与され、また準優勝者、及び現役塾生保井10級(西4年)に特別賞として井山7冠揮毫の扇子が授与されました。他の参加者一同も翌年の健闘を誓い無事大会終了しました。

表彰式終了後は場所を移し懇親会を行いました。よく冷えたビールでまず喉を潤し、疲れた頭を癒しながら、優勝者の弁、参加者の一言と和気藹々の内に宴も進み、来年の再会と棋力向上を約しお開きとなりました。

本大会はクラス別、ハンディ付で対局を行っておりますので、初級者の方の参加も歓迎しております。来年以降も皆様奮ってご参加下さい。

本部囲碁幹事 46北 桑原信二 記

ページのトップへ戻る