第27回和敬塾塾友会全国ゴルフ大会 in 長崎 ~その2~

◇ 長崎観光

1.九州・山口の近代化産業遺産群のひとつ「軍艦島」に上陸

平成26年4月13日、ゴルフ大会当日の日曜日、私たち観光組は、前夜祭の余韻も冷めやらぬまま、地元稲佐山観光ホテルの小林秀顕社長(H8南)のアテンドにより、早朝に長崎港をクルーズ船で出発した。

あいにくの雨となったが、眼前には長崎港を取り囲む濃い緑の山々があり、右手には日本有数の造船所のクレーン群が見える。

左手の南山手に建つ グラバー邸に見送られながら、私たちの船は港口に架かる女神大橋をくぐり、すべるように外海へと出た。

目的地は、通称「軍艦島」と呼ばれる端島。長崎港の南西約19キロメートルに位置する周囲わずか1.2キロメートルの小島だ。明治期から海底炭鉱によって栄え、昭和30年代には五千人を超す住民が暮らしていた。鉄筋コンクリート造りの高層住宅が建ち並び、その姿が軍艦のようなのでこの名がついた。

昭和49年の閉山とともに住民が去り、今は無人島となったが、明治期の産業遺産を地域の観光に活かそうと、島の南部に通路が整備され、観光客が上陸・見学できるようになった。

私たちは横なぐりの雨のなか、レインコートを着て廃墟となった島に上陸し、日本の近代化を支えた人々とその家族に思いを馳せた。軍艦島は平成21年1月に「九州・山口の近代化産業遺産群」の一部として、ユネスコの世界遺産暫定リストに登録されている。

2.長崎中華街のちゃんぽんを堪能

長崎市内に戻ってからは、中華街と長崎歴史文化博物館を訪れた。

中華街では昼食に名物のちゃんぽんや皿うどんを賞味した。

ちゃんぽんは、明治の中頃、中国から日本に来た留学生に安くて栄養のある食べ物を提供しようと、当時の中華料理店の店主が考案したものだそうだ。

私たちはおいしい名物料理をたっぷり堪能した。

3.長崎歴史文化博物館で江戸時代にタイムスリップ

昼食後は行政書士の橋本剛氏(H4西)の案内で、長崎歴史文化博物館を見学した。

江戸時代の長崎奉行所があったところに瓦屋根の歴史的建造物が再建され、博物館として利用されている。その外観だけでも一見の価値がある。

館内に入ると、キリシタンゆかりの品やオランダとの通商時代の文献などが展示してある。この日は伊藤若冲の企画展が開催されており、稲佐山観光ホテル小林秀顕社長の計らいで期せずして江戸中期の奇才の逸品を楽しむことができた。

4.おわりに

今回の長崎観光では、地元長崎支部のみなさまにたいへんお世話になりました。特に、観光ルートの企画や訪問先の手配をされた稲佐山観光ホテルの林秀顕社長と小林央幸専務(H10南)、当日のアテンドをされた橋本剛氏には、参加者一同、心からお礼を申し上げます。

 田嶋典明(S53北)記

観光組集合写真

 

第27回和敬塾塾友会全国ゴルフ大会 in 長崎 ~その1~

 

◇   ゴルフ大会

オーガスタでマスターズの熱戦が繰り広げられていた4月13日(日)、長崎の地においても全国ゴルフ大会の熱き戦いが行われましたので、レ ポートいたします。

戦いの舞台は、パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ。大村湾に突き出た半島の中にあり、日本ではめったに味わうことのできない本格的なリンクスコースです。平成22年に日本プロゴルフ選手権が開催された、九州のゴルフ場ランキングでも常に上位に入る人気コースです。

あいにくの雨が降りしきる過酷な条件の中、10組37名の選手は1人のリタイアを出すこともなく、ラウンドを貫徹されました。改めて、和敬塾 の先輩方の精神力に感服いたしました。

パサージュ琴海と言えば3番ホール。173ヤード、海越えのショートです。哀れにも白球が海の藻屑と消えた方、ドンピシャに付けて見事ニアピ ンを奪った方など、悲喜こもごものドラマが待っていました。

優勝は昭和39年西寮卒の平島先輩。「帰りたい、帰りたい。」とボヤきながらも、しっかり優勝トロフィーを持ってお帰りになられました。

ベスグロは、昭和44年北寮卒の岩城先輩。賞品として、昭和33年南寮卒の柳川先輩からご提供いただいた、ご友人(!)のジャック・ニクラス氏直筆 のサインを獲得されました。

ゴルフのスコアについては、個人情報保護と参加者の名誉の観点から割愛させていただきます。

寺田俊章(H10南)記

 ベスグロ賞の岩城さんとジャック・ニクラウスの直筆サイン色紙と贈呈する柳川さん

スタート前の集合写真

来年の塾友会全国ゴルフ大会in長崎は4/12(土)-13(日)!

来年の九州支部主管 塾友会全国ゴルフ大会(第27回)in長崎は、4/12(土)-13(日)!

来年長崎で行われます塾友会全国ゴルフ大会の概要が決まりました。

前夜祭は4月12日(土)、場所は長崎の市街地を一望する稲佐山観光ホテル。

素晴らしい夜景と共に長崎の夜をお楽しみ頂きたい。

ゴルフ大会は翌4月13日(日)、
場所は「海・池が美しいゴルフコース日本一位」に選ばれたことのある
パサージュ琴海アイランドゴルフクラブです。

パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ

 

プロ選手権も行われた日本屈指の名リンクスコースをご堪能下さい。
観光組は世界遺産暫定リスト 登録九州・山口の近代化産業遺産のひとつ、
軍艦島の上陸クルーズをメインにした観光コースを予定。

長崎支部協力の元、九州支部一丸となって楽しいゴ ルフ大会になるよう準備中です。
皆様のお越しをお待ちしております!

(九州支部長 山本博之S45南 長崎支部長 吉田良尚S45西)

今秋の全国ゴルフ大会は中止、来年度に開催へ

今年度のゴルフ大会は北陸支部主管で9月10日(土)~11日(日)に予定していましたが、東日本大震災を鑑み、諸般の事情を勘案して中止することにしました。

来年度(平成24年)は北陸支部主管で、再来年(平成25年)は北海道支部主管で開催する予定です。準備を進めていただいていた北陸支部、北海道支部、九州支部の皆さんにはご理解をいただいた事を深謝申し上げます。

第22回塾友会 全国ゴルフ大会

塾友会中国支部主管による、第22回塾友会全国ゴルフ大会が、広島県中央部にあるホテル賀茂川荘と白竜湖カントリークラブで、9月21日(前夜祭)、9月22日(ゴルフ大会)の両日、総勢63名が参加して、開催された。

午後6時、中国支部富永幹事(50.北)の司会により始まった前夜祭は、近森中国支部長(39南)の歓迎挨拶、羽田野塾友会副会長(44.北)の挨拶、首都圏支部よりご参加の石井健三先輩(34.北)の乾杯の音頭と続いた。

9月21日は、ゴルフ参加者48名が県内きっての名門コースである白竜湖CCに集合、朝は曇りのまずまずの天候であったが、スタート直前から突如激しい稲妻の鳴り響く雷雨の変わり、ついにゴルフ場全体がプレー中止となり、「全塾友のゴルフ終了後の帰宅時間等々を考えハーフのみによるWペリア競技にする」との石川塾友会ゴルフ幹事長(40.北)の判断により、結局、雷雲移動後の約1時間半遅れのアウト・イン両方からのスタートとなった。優勝は永井昌治郎(34北)氏、第2位 岩城本臣(44.北)氏 第3位 池田泰雄(39.北)の北寮トリオだった。 (詳報はコリー1月号で)

全国ゴルフ大会開催概要 平成22年9月11、12日

主管:首都圏支部 共催:塾友会本部

前夜祭(ご宿泊)

日 時
平成22年9月11日(土)
午後6時から懇親会開始
場 所
RESOL 生命の森リゾート
千葉県長生郡長柄町上野521-4
TEL:0475-35-3333
宴 会
リゾート内「翠州(スイス)亭」
宿 泊
リゾート内 コテージ
(バス・トイレ完備)朝食付き

ゴルフ大会

日 時
平成22年9月12日(日)
場 所
長南パブリックコース
千葉県長生郡長南町棚毛908
TEL:0475-46-3311
スタート:9時00分頃(予定)

参加費用(概算)

前夜祭+宿泊費
約15,000円
ゴルフ大会
(賞品代・懇親会費込み)約20,000

参加費用(概算)

アクセス
長南パブリックコースへは、JR外房線五井駅より送迎バスあり。RESOL生命の森リゾートへはJR外房線誉田駅より送迎バスがあります。宿泊場所から長南パブリックへの送迎バスもご用意します。

ゴルフをまったくしない人、家族のために  景勝探訪の会 開催概要 「小湊鉄道・秋の養老八景めぐり」

日 時
9月12日(日)9:00~16:00(予定)
費 用
実費(昼食、電車代等約4,000円)

(ゴルフ大会に関係なく景勝探訪のみの参加も大歓迎。ご家族誘い合わせの上、ぜひ)

全国ゴルフ大会の写真掲載

皆様、お疲れ様でした。写真を載せましたので、時間があれば、以下のホームページを見てください。

こちらは前夜祭が主体の写真です。
“http://photos.yahoo.co.jp/aichi0522”

ゴルフの写真は次のURLに多く入っています。
“http://photos.yahoo.co.jp/jillmylove0218”

 (鷲野洋治・斎藤元英 記)

第22回 全国ゴルフ大会参加者募集のご案内

主管:首都圏支部 共催:塾友会本部

詳細につきましては既に春季発行のコリー新聞に記載された通りです
準備の都合上、ご参加の方はコリー新聞盛夏号に同封の返信用葉書にご記入の上、7月末日までにご返送戴きたくお願い申し上げます

日程
9/20(土)18:00 前夜祭(於:ホテル賀茂川荘)
〒725-0002 広島県竹原市西野町西湯坂445
電話 0846-29-0211
9/21(日)09:30 ゴルフ(於:白竜湖CC)
〒729-1321 広島県三原市大和町和木3262
電話 0847-34-0111
費用
前夜祭(宿泊)+ゴルフ ¥42,000
宿泊費、飲食費、プレー費、ゴルフ参加費(¥5000 賞品代、懇親会費他)及び税サ諸経費含む
但し、カート代(¥525)、キャデイ代(¥4725)及び昼食代は各自精算
前夜祭(宿泊)のみ参加 ¥25,000
前夜祭のみ参加 ¥14,000
開宴時までホテル内絵画鑑賞、純日本庭園の散歩をお勧め
湯坂温泉入浴後前夜祭 広島奉納神楽上演予定
ゴルフのみ参加 ¥17,000
ゴルフ参加費(¥5000-賞品代、懇親会費他)は別途徴収
ゴルフのみの参加者はプレー代含め各自精算をお願いします
観光(9/21)に参加 実費精算
原爆碑参拝、ドーム・資料館見学 厳島神社参拝等
当日は午前8時頃ホテル出発予定
アクセス ホテルより下記バス運行サービスあり
JR(新幹線及び在来線)ご利用の方へ
9/20 広島駅集合(午後3時頃)~ホテル迄(約1時間)
9/21 ゴルフ場~広島駅迄(約1時間30分)
飛行機ご利用の方へ
9/20 広島空港~ホテル迄(約15分)
9/21 ゴルフ場~広島空港迄(約35分)
勿論9/21朝、ホテル~ゴルフ場迄(約45分)も含まれます
尚、9/20 JR広島駅及び広島空港~ホテル行きバスご利用ご希望の方は、予め近森中国支部長まで予約をお願いします
連絡先 近森 新 中国支部長(39南)
〒733-0822 広島市西区庚午中1-2-48
電話 082-271-6840
携帯 090-5704-0209
E-mail: shin-chika*go3.enjoy.ne.jp(こちらをクリックして下さい)

コリー新聞同封葉書・ご返送期限(ご参加の方のみ)  7月末日