FXってなんなの
  1. HOME
  2. >
  3. 文化・スポーツイベント
  4. >
  5. 山の会
  6. >
  7. 和敬『山の会』第39回レポート

和敬『山の会』第39回レポート

  1. 日時 2007.9.29
  2. 行き先 奈良県宇陀市曽爾(そに)鎧岳、兜岳

夏の大山登山に続いて今度は鎧岳、兜岳に登った。

近鉄名張駅に10:30に8名が集合し奥香落山荘のバスで登山口に向かった。最初に登るのは鎧岳(894m)。山の形がヨロイの形をしている。登りの連続でかなりきつい。
1時間半登ったところで昼飯にしたが、食事中に雨が降ってきた。雨合羽を羽織っての登山でかなり蒸し暑い。

鎧岳の頂上で記念撮影をしてすぐに兜岳に向かった。鎧と兜の間は鞍部になっているので下りの後、急勾配の登りになるのできびしい。この日は雨が降り止まず山道は大変滑りやすい状態で緊張の連続であったが、全員無事に下山できた。39回の山の会で最も厳しいコースだったと思う。打ち上げは奥香落山荘。いつものとおり大いに盛りあがった。

次回は10月20日、熊野古道の予定をしている。

(岩田 勝弘 45北・関西 記=詳細はコリー新聞次号。乞うご期待)


雨の中、鎧岳山頂にて


厳しい登山の後、兜岳山頂にて

ページのトップへ戻る