FXってなんなの
  1. HOME
  2. >
  3. 同期会
  4. >
  5. 平成17年北寮卒、同期会報告

平成17年北寮卒、同期会報告

我々、平成17年卒が和敬塾を出てからはや7年が経過しました。和敬塾に入寮したのも10年前になることが若干信じられませんが、時間の流れはかくも早いものかと痛感しております。
さて、今回、塾友会ホームページがリニューアルしましたので、早速、私の参加した同期会の模様を塾友の皆様にお伝えできればと思い、先日の同期会の様子を投稿させていただきます。

毎年コンスタントに同期会は行っており全員参加というわけにはいきませんが、卒寮者の人数(13名)・結婚した者や東京から遠方に住む者の人数に鑑みると、おおよそ4割~6割が常に出席しており、まずまずの出席率というところであります。

以下、写真に保存されている同期会の様子を掲載させていただきます。

こちらは平成22年10月に新宿で行われた同期会(6名参加)ですが、卒寮後5年が経ち初めての転勤・転職をするものを祝うために、東京勢を中心に集まりました。

こちらは昨年から企画していた今年の新年会がずれにずれ、2月に吉祥寺で行われた同期会(卒寮生5名参加)です。参加者の奥様や子どもも参加し、塾友だけでなく、家族ぐるみでの付き合いへと徐々に変化してまいりました。
我々も30歳前後となり、近況報告でも結婚に関する話が欠かせなくなっています。息子が生まれた際は、和敬塾に入塾させたいというのはみんな思っているのでしょうが、中には「寮長になりたい。」というものもおり、塾生時代にご迷惑ばかりおかけしていた私はあまり共感できません(笑)。

もちろん、この他にも海外転勤の壮行会等で首都圏在住者が数十人規模で集まったり、誰かの結婚式の後に飲んだりということが多々あることも、世間でいうアラサ―の我々の年齢ならではないでしょうか。

今回は平成17年北寮卒の同期会に焦点を当てて記事を書かせていただきましたが、本部・支部や同好会の集まりとは別に、同時期に住んでいた塾友での飲み会や全寮同期会等も行い報告できればと思います。
今回の塾友会本部は卒寮年があまり関係なく、各年度の力を結集して執務されているということですが、小・中規模な集まりも年次や住んでいた寮に捉われず開催していくことで塾友の縦・横のつながりをより強靭なものにし、
ホームカミングを中心とした塾友会をより一層盛大なものに出来ればと思い、掲載させていただきます。また、HPがリニューアルしたことを機に皆様の近況報告等、WEBを一つのツールとして今まで以上に活発な交流が為されることを期待しております。

平成17年北寮卒 盤若 智久

ページのトップへ戻る