FXってなんなの
  1. HOME
  2. >
  3. 塾友会 本部
  4. >
  5. 賀詞交換会
  6. >
  7. 年頭の抱負 松波寛塾友会長 若い塾友よ、さらなる交流を

年頭の抱負 松波寛塾友会長 若い塾友よ、さらなる交流を

新年明けましておめでとうございます。昨年塾友会は設立50周年を迎え素晴らしい数々のイベントで多くの塾友の参加を得て祝賀記念事業を終えることが出来ました。
特に10月31日の第20回ホームカミング大会での記念事業は天候にも恵まれ500名を超える塾友とそのご家族の皆様の参加で素晴らしいい盛り上がりを見せ心より50周年をお祝することが出来ました。

私自身卒業以来の友人にも再会出来素晴らしい一日となりました。ご尽力いただいた皆様には心より御礼を申し上げたいと思います。一方、和敬塾では新しい西寮、北寮が竣工し塾生の生活も始まりました。私は和敬塾にとって今年は新たな歴史の始まりのように感じています。
世界中が大きい変化の渦に巻き込まれている中での新年となりました。この先10年、世界の勢力図に大きな変化が予想される中、日本が持てる能力を十分世界に向けて発信していけるかどうかが世界のリーダー格としての日本の地位が保てるかどうかの大きな鍵となるでしょう。
まさに今こそ和敬塾での共同生活で成長した塾友の皆様が日本の社会に大きく貢献すべく結集を図っていく時との思いがしてなりません。そのためには若い世代の塾友の皆様が交流をしていく場がもっと必要になってくると思います。

今、様々な業界で活躍する塾友が多く、まさに多士済々の塾友会ではありますが塾友同士の有機的な結びつきはまだまだと考えております。各支部での様々な交流も有りますが、
さらに世の中に和敬塾の能力を発信するために塾友の自発的な主催による交流の場が活発に開かれて和敬塾以外からの参加者も募り活発な広がりのある交流が出きれば素晴らしいと考えています。

新しい歴史の始まりに向けてこのような夢を持ちながら、塾友の皆様とご家族のご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げます。

ページのトップへ戻る