FXってなんなの
  1. HOME
  2. >
  3. 塾友だより
  4. >
  5. 武貞達彦君(昭和59年南寮卒)高校生に向けてグローバル経済を語る

武貞達彦君(昭和59年南寮卒)高校生に向けてグローバル経済を語る

武貞達彦君(昭和59年南寮卒)高校生に向けてグローバル経済を語る

2015年3月19日(木)新潟県立五泉高等学校に、キャリア教育講演会の講師として、(株)海外交通・都市開発事業支援機構の執行役員・事業推進部長の
武貞達彦君を招いて、「日本と世界のつながり-グローバル経済の中で-」というテーマで、約440人の高校生に向けて熱く語っていただきました。

自らの50カ国以上に及ぶ海外出張の経験から、日本では想像できないようなエピソードの紹介や、日本経済が直面している現状や課題を分かりやすく説明していただきました。
最後に新潟という「裏」日本の、さらに地方であるが故の有利性、例として発展地域である東アジアに対する良質な農産物や手工業製品の輸出において可能性が大であること
(新潟県の米や野菜、燕三条の刃物・ハウスウエアーや五泉のニットなど)をお話しいただき、人口や産業の衰退が止まらない地方に居住する者に勇気をいただきました。
話の内容もさることながら、端々で滲み出てきた人間性に生徒達は大いに感銘していました。
どこでも誰とでも付き合える柔軟性、仕事で嘘をつかないという誠実さ、仕事は一生懸命やると

楽しいといった前向きさ。
これらは自身の生まれもってのものが大きいでしょうが、和敬塾での4年間の生活も大いに関係していると思われます。
武貞君ありがとう、そして和敬塾にも感謝します。今更ながら和敬塾のありがたさが身にしみました。
塾友の皆様、武貞君のように、高校生に対して講演をしていただける方、いらっしゃいませんでしょうか、おられましたら、五泉高等学校の増井まで連絡ください。ジャンルは問いません。

昭和59年南寮卒  増井 治(新潟県立五泉高等学校 教諭) [ mailto:masui.osamu@nein.ed.jp ]masui.osamu@nein.ed.jp

ページのトップへ戻る