FXってなんなの
  1. HOME
  2. >
  3. コリー新聞アーカイブ
  4. >
  5. ~塾友会 事務局 便り~

~塾友会 事務局 便り~

○「東日本大震災」で被災された塾友およびご家族の皆様に対し、心からお見舞い申し上げます。

「ボランティア塾生支援会」に対し、募金していただいた方々に、厚くお礼申し上げます。お陰様で、全国から、11月末現在で、120万円を超える募金がございました。

9月2日の台風により、和敬塾正門脇に聳え立っていたケヤキの大木(高さ約10M,周囲約3M)が、根本からぽっきりと折れ、塀の上にのしかかりました。幸い、通行人に、怪我をされた方はいらっしゃいませんでしたが、警察も来て、一時は、大騒ぎになりました。

10月9日、和敬恒例の体育祭が行われ、今年は、南寮が、騎馬戦で優勝しました。近所の方々も、多数、観戦に来られ、夜まで、熱戦が繰り広げられました。昔は、こんなにも定番ではなかったと記憶しますが、いつ頃から恒例行事となったのか、ご存知の方は、事務局まで、ご一報願います。。 

11月13日、和敬塾・大講堂にて、あの小野田寛郎さんが、「極限に生きる」というテーマで、講演をされました。昭和19年に、フィリピンに派遣され、以来30年間、任務解除の命令を受けられないまま、戦闘を続行し、昭和49年に、日本に帰還された方です。現在、89歳になられましたが、その精悍な声と姿勢には、感動させられました。 

和敬塾では、現在、本館を利用して、年間約30組の結婚式が行われています。塾職員のNさんの披露宴も、11月5日に行われました。塾友、塾友のご子息、又は関係者で、結婚式場を探されている方、是非、ご検討ください。きっと、忘れられない思い出になると思います。

今回から新企画として「親子で塾友 兄弟で塾友」がスタートしました。これは、和敬の新しい絆を再発見しようという思いで、毎回、三組の塾友の方々をご紹介する予定です。
親子3世代で塾友、あるいは、双子で塾友の方はいらっしゃいませんか。そんな自薦・他薦情報を大募集します。

現在、連載中の「懐かしいお店」シリーズの取材のご希望(次は、あそこを取り上げて欲しい等)を、どしどしお待ちいたします。その際、何かエピソードもお願いします。(次回は、北寮の御用達の「いり江」を取り上げる予定です。)

年会費・入会金が未納で振込票のない方は、郵便局にて、左記に振込願います。今回、同封の全納入者リストを、ご参照願います。(2011年11月30日現在確認分迄)

(口座記号番号):00140ー9ー77279/(加入者名):和敬塾- 塾友会/(平成22・23年度分会費):10000円

ページのトップへ戻る