FXってなんなの
  1. HOME
  2. >
  3. 全国 各支部
  4. >
  5. 関西支部総会『ダイドードリンコ会長 高松富博氏が講演』、最高の75名が参加!

関西支部総会『ダイドードリンコ会長 高松富博氏が講演』、最高の75名が参加!

平 成26年7月5日土曜日、大阪・中之島のリーガロイヤルNCBで関西支部平成26年度総会が開催され、佐藤一義 和敬塾専務理事、島田元幸 本部副会長兼 群栃支部長(西50)、城野雄博 本部副会長兼中部支部長(南61)、平見勇雄 本部副会長兼四国支部長(北58)、下荒地修二 首都圏支部長(西 45)、田中克人 首都圏支部長代行(西42)、森本栄治 北陸支部長(南52)をはじめ、過去最高となる75名が参加した。当日は、京フィル音楽監督として活躍中の斉藤一郎氏(西4)の指揮による塾歌斉唱に始まり、事業報告と会計報告のあと役員改選が行われ、4年間多大なご尽力を頂いた岩城本臣氏(北44)から支部長代行の安川啓利氏(北52) に支部長が交代、新幹事に沖垣佳宏氏(西60)、吉村剛史氏(西1)、田垣内学司氏(北15)、竹田正邦氏(西17)が加わり、さらに世代交代を進めた。今 年は、地元のダイドードリンコ株式会社取締役会長で元奈良支部長の高松富博氏(北45)が、『夢を追いかけたら、自販機ビジネスがヒット』というテーマで 記念講演。ご自身でも初めてという貴重なご講演で、会社の歴史や商品開発、日本の祭りの取り組みなどとともに、和敬塾が大好きという思いも披歴された。

懇親会では、若手で総務幹事の岩城方臣氏(北12)がご夫人とともに結婚報告するなど盛り上がり、二次会は大阪の話題スポット・中之島の大川沿いにあるカフェバーに場所を移し、水の都・大阪の納涼を楽しんだ。来年平成27年は、和敬塾創立60周年・前川喜作塾父生誕120周年、若草山の山焼き鑑賞を楽しむ年賀交歓会、四国・中国・関西3支部合同事業の大阪・奈良での開催などを計画している。本総会で関西支部伝統の強固な結束力を再確認し、これから関西支部が先導的な役割を果たし、塾友会をリードするとともに、ワン関西で支部の時代を盛り上げていきたい。

 
記・幹事長 生島啓二(北5)2014総会集合¥補整_R

ページのトップへ戻る