平成25年12月30日(月)首都圏支部ゴルフ大会のご案内

首都圏支部ゴルフ大会のご案内

首都圏支部各位

拝啓、向寒の候 塾友各位におかれましては、益々ご健勝にてご活躍のことと、お慶び申し上げます。さて、首都圏支部第11回ゴルフ大会を下記により開催いたします。年の瀬の多忙な時期ではございますが、万障お繰り合わせのうえ参加頂きます様、ご案内申し上げます。ご家族、初参加の方も大歓迎致します。   敬 具

             記

 

1.日  時    平成25年12月30日(月)

集  合   8:50

スタート   9:24

 

2.場  所    長南パブリックコース

〒297-0105 千葉県長生郡長南町棚毛908

TEL 0475-46-3311   FAX 0475-46-3321

 

3.総 経 費     18,000円〔 プレイ費、昼食費、パーティ費、参加費 〕

 

4.交  通

 

  • 電  車 ; 東京駅(京葉線) 特急わかしお1号 07:15発 →曽我駅07:51着→内房線に乗換  07:55発 →五井駅08:06着
  • 高速バス ; 横浜駅東口(バスターミナルBT ♯18) 茂原行07:00発→市原鶴舞BT  07:55着(出迎アリ)
  • クラブバス  ; (JR内房線) 五井駅(東口) 08:20発

 

5.申込期日   12月15(日)までに、このホームページに返信を頂くか、下記幹事まで、メール・電話等でご連絡をお願い致します。

石川信介(40北)

羽原茂雅(42西) 

古谷徳男(42南) 

國井 厳(54西)     

和敬塾塾友会関西支部 番外特別企画 「秋の大和 まほろばキッチン見学会」

和敬塾塾友会関西支部 番外特別企画 「秋の大和 まほろばキッチン見学会」

 

11月9日(土)味覚の秋に、JAならけんが地産地消を推進する日本最大級の農産物直売所「ファーマーズマーケット・まほろばキッチン」(奈良県橿原市)の見学会を行いました。幹事のJAならけんセレモニーホール所長平田太介史氏(S52年・北)にお世話をいただき、施設見学の他にも、新鮮で豊富な地元野菜をはじめとした食材のショッピング、大和の食を楽しむ昼食などを企画していただきました。

 

和敬塾関西支部

 

日本の農業再生やTPP問題、食の安全が話題となっていることもあり、隣県の和歌山県橋本市議会議員松浦健次氏(S46年・南)のお誘いで和歌山県橋本市木下善之市長、同市秘書課中谷課長が飛び入りで参加され、最初から最後まで皆と行動を共にされました。
JAならけんで幹部として活躍中の平田氏と長く奈良県庁で畜産振興に関係された三浦 生好氏(S47年・西)の案内で、偽装する時間的余裕もないとれたての野菜・偽装の対象になるぐらい美味しい「大和地鶏」の開発の苦労話などを聞きながら、買い物さらには新鮮な材料をふんだんに使ったバイキングを楽しみました。

 

和敬塾関西支部2
また、今回塾友会関西支部の旗を作成し、日本の歴史発祥の地大和で初披露をしました。関西支部はこの旗の下に“先輩方には楽しみある関西支部、若者には活躍できる関西支部”を目指し、今後の継続的発展を目指すものであります。
尚、出席者は次の通りでした。

瀬尾 宏郎(34南),片岡 隆(34南),片岡 節子(片岡氏夫人),谷口善志郎(36南),
田中榮一郎(42北),田中 陽子(田中氏夫人),岩城 本臣(44北・支部長),松浦 健次(46南),三浦 生好(47西),西本 真(51北),平田太介史(52北・幹事),浅井 康平(52北),安川 啓利(52北),服部 豊信(55西),山本 淳司(H5南・北陸支部),田垣内栄司(H15北),木下橋本市長(松浦氏同伴),中谷秘書課長(松浦氏同伴) 計18名

文責  岩 城 本 臣〔44年・北〕

関西支部総会40名参加~世界遺産『熊野』を学ぶ~

平成25年7月13日、初めての会場となる中之島のリーガロイヤルホテルで、田中省吾本部幹事長、足立憲泰中部支部幹事長はじめ40名のご参会のもと、平成25年度総会を開催した。
当日は、「世界遺産『熊野』-悠久の自然史と滝と深層崩壊-」というテーマで、京都大学防災研究所教授の千木良雅弘氏(北・53)より記念講演を頂き、インターネット中継による配信も実施した。
今年度の関西支部アジェンダとして、下記の内容を推進する。
1)塾友会初の茶話会などのインターネット中継やフェイスブック開設などの情報発信力No.1の強化・充実
2)若手の茶話会講師への起用やインターネットの有効活用になどによる平成卒の若手の参加促進と交流
3)高知県室戸岬探訪など、四国・北陸・中部支部の近隣支部との連携強化と更 なる交流と親睦
4)伝統の茶話会はもとより、昨年の陸上自衛隊今津駐屯地(滋賀県)に続き、本年度は日本最大級のJAならファーマーズマーケット「まほろばキッチン」(奈良県)の見学会など、郊外型体験事業の実施
さらに若手の参画を進めるとともに、関西の魅力や素晴らしさを体験できる活動も展開していく。

(記・生島啓二)

IMG_0142

なお、記念講演については動画サイトyoutubeでご鑑賞いただけます。
タイトルは「和敬塾塾友会関西支部13講演『世界遺産 熊野』」です。
検索用タグを「塾友会関西13」で設定しております。

 

≪参加者≫

千木良雅弘(講師北・53)、田中省吾(本部幹事長南・52)、足立憲泰(中部支部幹事長北・1)、片岡隆(南・34)、瀬尾宏郎(南・34)、篠原克明(北・34)、谷口善志郎(南・36)、松井精朗(南・36)、河村敏介(北・36)、大石紀夫(北・37)、稲本義久(西・37)、西祐作(西・37)、中村信三(西・37)、西垣文雄(北・38)、北條弘一郎(北・41)、渡辺武(南・41)、田中栄一郎(北・42)、江間範夫(南・42)、槙野久春(南・48)、西本真(北・51)、浅井康平(北・52)、平田太介史(北・52)、吉井友実(南・52)、安川啓利(北・52)、澤西徳幸(北・53)、大野正康(北・53)、古久保俊嗣(北・53)、佐々木茂樹(北・55)、服部豊信(西・55)、鳴川雅也(北・59)
、福本太一郎(南・60)、吉田治(北・60)、谷川正秀(北・61)、山川雅行(西・1)、黒崎泰典(西・5)、生島啓二(北・5)、岩城方臣(北・12)、京谷宗吾(北・12)、松本直哉(東・14)、田垣内学司(北・15)、武田倫和(インターネット中継スタッフ)  敬称略

 

 

塾友会関西支部 平成25年度総会・記念講演のご案内

塾友の皆様にはますますご清栄のこととお察し申し上げます。
平素より、関西支部の運営・活動にご理解とご協力を賜わり、心より御礼申し上げます。前回、インターネット中継による全国配信を試みた茶話会では、清風情報工科学院校長の平岡 憲人氏(北・1年)より『日本の心「和の精神」のみなもと~古伝から分かったこと~』というテーマでご講演を頂き、日本語の由来や文化から、今後の有意義なご示唆を頂きました。
さて本年度の総会では、京都大学防災研究所教授として、我が国の防災研究をリードされている千木良 雅弘氏 (北・53年)を記念講演の講師にお迎えして、下記のとおり実施する運びとなりました。つきましては、公私ご多忙の折とは存じますが、是非この機会ご家族様お誘い合わせの上、ご出席頂きますようご案内申し上げます。
支部長 岩城 本臣


① 日 時   平成25年7月13日(土)午後3時~(受付:午後2時30分~)
② 場 所   リーガロイヤルホテル大阪 2階 牡丹の間 (06-6448-1121)
京阪中之島駅直結・JR大阪駅桜橋口・西側高架下より送迎バスあり
③ 内 容
1)総会(事業・会計報告など)
2)記念講演「世界遺産『熊野』-悠久の自然史と滝と深層崩壊」
京都大学防災研究所 教授 千木良 雅弘氏(北・53年)
3)懇親会(ゴールデンルーム)
④ 会 費   9,000円(ご同伴8,000円)
⑤ 出欠返信  7月8日(月)までにこのメールでご返信お願いいたします。
⑥ 担当幹事  安川・西本・平田・生島(090-2282-3312)

Eメールでの問い合わせはこちらまで:shinohara_412@yahoo.co.jp

・・・・・・・・・・・・・・・【 今 後 の 予 定 】・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆秋の茶話会 9月28日(土)午後3時~(中央総合法律事務所)
☆秋の見学会 11月30日(土)奈良県橿原市「ファーマーズマーケットまほろばキッチン」
(JA奈良が開発された日本最大級の直売所)
☆お知らせ 関西支部公式フェイスブックが開設されました!
https://www.facebook.com/jukuyukai.kansai

関西支部茶話会、講師 平岡 憲人氏(北・平成元年卒)

関西支部茶話会『日本の心「和の精神」のみなもと~古伝から分かったこと~』
講師 平岡 憲人 氏(北・平成元年卒)

4月13日(土)関西支部では、中央総合法律事務所にて茶話会が開催されました。
平岡氏は、コンピューター専門学校「清風情報工科学院」の校長としてご活躍中です。

 

日本民族の文化の本質は、「和」つまり、個性を重視する文化ではなく、
集団の秩序と安寧、また礼儀と作法を重視した文化である。
その原点は、漢字が伝えられる以前に日本に存在したと考えられる古代文字による文献から純粋な形で読み取ることができる。
との考えのもとに、縄文・弥生時代に存在した日本固有文字「ヲシテ」についてご講演いただきました。

 

「ヲシテ」とは何か?
江戸時代に発見されたヲシテ文献「ホツマツタヱ」の中に使われていた日本固有の古代文字。
現代の「仮名」に相当する48文字で構成。字形で意味・文法と音を表します。

この「ヲシテ」の48文字を平岡氏が独自開発した、コンピュータープログラムで解析すると、
母音文字「あ・い・う・え・お」と「あ・か・は・な・ま・た・ら・さ・や・わ」の
組み合わせであることを発見されたそうです。

これらの解析結果をもとに、「ヲシテ」が、
現代の日本語にも生きている事例を「ヲシテ」と「現代用語」を比較しながら解説して頂きました。

 

IMG_0794

非常に難解な内容をPPTを使用しながら丁寧に解説していただき
参加者一同、平岡氏の熱のこもったお話に引き込まれていきました。

 

なお、今回の茶話会は、初の試みとして、Ustream(インターネットライブ動画配信サービス)で「全世界」に同時生中継され、
会場に来られなかった塾友にもUstreamを通じて、平岡氏の講演をライブ中継で楽しんで頂きました。
「ヲシテ」については、平岡氏の著書『よみがえる日本語』(明治書院)に詳しく書かれております。

 

 

山川雅行(H1西)記
≪出席者≫
平岡 憲人(H1北)、平見 勇雄(58北四国支部長)、岩城 本臣(44北関西支部長)、
片岡  隆(34南)、篠原 克明(34北)、松井 精朗(36南)、大石 紀夫(37北)、
高嶋 定弘(37南)、田中 榮一郎(42北)、上田 正三 (42北)、江間 範夫(43北、
岩田 勝弘(45北)、白川 友則(47南)、浅井 康平(52北)、平田 太介史(52北)、
吉井 友実(52南)、大野 正康53北)、服部 豊信(55西)、 鳴川 雅也(59北)、
福本 太一郎(60南)、鈴木 康豊(60南)、中野 和正(H1北)、山川 雅行(H1西)、
生島 啓二(H5北)、岩城 方臣(H12北)栃尾 一紀(塾友同伴)

塾友会関西支部  春の茶話会のご案内  4月13日(土)午後3時~

平素は、関西支部の運営・活動にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

今回の茶話会では、関西支部IT委員長としてホームページ作成などにご尽力を頂いている
若手の学校法人 清風明育社  清風情報工科学院 校長 平岡 憲人氏(北・1)を講師に迎え、
下記のテーマで茶話会を開催する運びとなりました。

 

平岡氏におかれましては、学校経営はもとより情報システムや情報教育がご専門のほか、
日本語教育や憲法 の研究者とし て、『よみがえる日本語―ことばのみなもと「ヲシテ」』を出版されるなど、
教育界や経済界など多方面でご活躍されております。

 

なお当日は、家庭料理まこで懇親会も予定しております。
時節柄、ご多忙と存じますが、お誘い合わせの上、多数ご出席頂きますようご案内申し上げます。                                                                               敬具

  1. 日 時  平成25年4月13日(土)午後3時~
  2. 場 所  中央総合法律事務所 5階セミナー室  大阪市北区西天満2-10-2 幸田ビル  電話06-6385-8111
  3.  会 費  1,500円
  4. テーマ  『日本の心「和の精神」のみなもと~古伝から分かったこと~』
  5. 講 師  平岡 憲人氏(北・1) 学校法人 清風明育社 清風情報工科学院 校長
  6. 出欠返信 4月8日(月)までに、このメールにてご返信お願いいたします。
  7. 担当幹事  浅井、山川、岩城(方)、生島(090-2282-3312

◆その他の今後の活動予定

☆四国支部総会【高知県室戸岬】 6月1(土)~2(日) 室戸岬ジオパークや岩崎弥太郎生家などを巡 り、地元料亭 の絶品カツオ料理などを楽しみます。参加費は1万円程度(交通費別)。ご参加希望の方には、後日詳細をご案内いたし ます。
☆各同好会行事は、関西支部ホームページ http://www.geocities.jp/wakeikansai/  でご案内しております。

関西支部4月13日春の茶話会     〆切:4月8日(月)
出 席  ・  欠 席  (いずれかに○印をお付け下さい。)
(四国室戸岬 ⇒  参加希望する ・ 希望しない)
ご 氏 名
ご卒年・寮          年        寮
ご 住 所
メールアドレス
メッセージ

 

支部長 岩城 本臣

平成25年関西支部年賀交歓会:平成卒多数参加で盛会

1/26(土)午後12時より新阪急ホテルのバー・リードにて、恒例の関西支部 年賀交歓会を開催しました。当日は、この冬一番の厳しい寒さの中東京からお越し頂いた堂垣内塾友会副会長(48西)や平見四国支部長(58北)はじめ塾友32名の参加を得て、盛会となりました。

関西支部では、一昨年に50周年事業を盛大に開催することができましたが、51年目の関西支部は引き続き岩城支部長のもと「先輩には更なる“楽しみ”を、若手には更なる“活躍”を」を心掛け活動しております。

その成果もあってか、いつもの先輩方に加えて、今回の年賀交歓会には、参加人数の1/4を超える9名の平成卒の塾友の参加がありました。

年賀交歓会では、塾歌3番までの斉唱から始まり、世代を超えた交流で盛り上がりました。

 

塾歌を熱唱する塾友

 

恒例の参加者の一言コメントでは、司会役の生島幹事長(H5北)の紹介にも熱が入り、塾創設当時の貴重なお話から現在の塾生の状況など様々な話が聞けました。そして、終了予定の午後2:30を大幅に時間超過し、終了したのは、なんと午後4時過ぎとなりました。

 

生島氏による熱の入った名司会

 

最後になりましたが、関西支部では、若手の参加を招き活躍してもらうべく、平成卒の塾友を講師に招き、フレッシュな活気ある茶話会を企画しております。
今後とも塾友の絆を深め、発展できるよう頑張りますので、ご支援の程よろしくお願いします。

(H2北 金光秀人 記)

 

平成卒同士の交流

 

[参加者](順不同、敬称略)
堂垣内重晴(48西)、平見勇雄(58北)、小野益美(33南)、瀬尾宏郎(34南)、片岡隆(34南)、篠原克明(34北)、谷口善志郎(36南)、河村敏介(36北)、西祐作(37西)、高嶋定弘(37南)、稲本義久(37西)、中村信三(37西)、大井宏(40北)、川淵秀和(42西)、上田正三(42北)、岩城本臣(44北)、高松富博(45北)、大西良一(49北)、吉井友実(52南)、浅井康平(52北)、大野正康(53北)、佐々木茂樹(55北)、吉田治(60北)、平岡憲人(H1北)、金光秀人(H2北)、生島啓二(H5北)、山口真生(H9北)、京谷宗吾(H12北)、松本直哉(H14東)、田垣内学司(H15北)、堀川雅典(H16東)、玉山勝崇(H17北)

和敬塾塾友会関西支部 平成25年 年賀交歓会のご案内

塾友の皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は、関西支部の運営・活動にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

平成25年の関西支部のスタートとして、下記のとおり年賀交歓会を開催する運びとなりました。
時節柄、ご多忙と存じますが、お誘い合わせの上、多数ご出席頂きますようご案内申し上げます。

                                         支部長 岩城 本臣

① 日 時  平成25年1月26日(土)午後12時~
② 場 所  大阪新阪急ホテル 地下1階 『バー・リード』  大阪市北区芝田町1-1-35  電話06-6372-5101
③ 会 費  7,000円
④ 内 容  12時~年賀交歓会 3時~二次会 など
⑤ 出欠返信 1月22日(火)までにこのメールでご返信お願いいたします。
⑥ 担当幹事  吉井、金光、玉山、生島(090-2282-3312)

 

【今 後 の 活 動 予 定】
☆新年4月に恒例の茶話会を中央総合法律事務所で予定しております。
☆各同好会行事は、関西支部ホームページ http://www.geocities.jp/wakeikansai/ でご案内しております。

以上

平成24年度首都圏支部忘年会のお知らせ

12月1日(土)開催!
【首都圏支部 忘年会+茶話会】

平成24年度首都圏支部忘年会を例年通り 12月の第1土曜日に下記要領で開催致します。
支部主催の茶話会と同時開催いたしますので、皆様ぜひご参加ください。

        

                             

開催日: 平成24年12月1日(土)
       開 場 午後3時30分
       茶話会 午後4時~5時20分
       忘年会 午後5時30分~7時30分
会 場: 「アラスカ パレスサイド店」  電話03-3216-2797
千代田区一ツ橋1丁目1-1 パレスサイドビル(毎日新聞社ビル)9階
(地下鉄東西線「竹橋」駅と地下で連絡)

茶話会講師:現在調整中。演題も含めて、おってご案内申し上げます。

会  費: お一人様 7,000円(ただし、茶話会と合わせてご参加の場合、茶話会分の費用は頂きません。)
茶話会のみご参加の方は、お一人様 1,000円をいただきます。

申込み: お名前、卒塾寮・年、人数を、「お問い合わせ」からご連絡ください。

皆さまの参加をお待ちしております。

首都圏支部幹事長 岩木一元(H4西)

北陸支部が総会

全国ゴルフ再発進へ

北陸 来年(2012)9/8・9
北海道 再来年(2013)6/8・9

多くの塾友参加へ一丸

6月11日午後6時より、ホテル日航金沢において北陸支部総会が開催され、20名が出席した。加茂支部長開会挨拶の後、
事務局より事業・会計報告、2011年度の活動計画が報告され承認された。今年予定されていた北陸支部主管の全国ゴルフ大会は
東日本大震災の影響で中止となり、北陸での開催は来年に延期となった。来年の9月8~9日(土・日)を予定し、全国の多くの塾友が参加できるよう北陸支部一丸となり取組むことが確認された。

続いて、玉田工業(株)社長の玉田義明氏より「会社経営について」のテーマで講話いただいた。同社は高い技術力が認められて福
島原発の汚染水処理用タンクを大量に受注しており、「変化の潮流を見極めその先頭に立つ」との経営方針は出席者にも大いに共感を得、玉田社長の企業経営に対する熱い心意気は参考になり好評であった。

その後、岡本泰治前支部長の発声で乾杯。盛り上がる中で一人ひとりが近況報告を行い、最後は例年通り「塾歌斉唱」でお開きとなった。(藤田徹 記)

関西支部創立50周年記念行事は23年9月24、25日

関西支部(岩城本臣支部長)の創立50周年記念行事が23年9月24、25日に開催されることが決まった。「共に感謝し、共に楽しもう。…塾友、家族とともに…」が開催テーマである。前夜祭は奈良県天川村洞川温泉「あたらしや旅館」で、また「橿原ロイヤルホテル」で講師に上野誠奈良大学教授を迎えて記念講演などが行われる予定である。

*22年10月21日に茶話会

22年10月21日(木)午後6時30分から、関西支部茶話会が大同化学工業会議室(大阪駅前第2ビル14階)で開催される。
塾友の零細中小企業サポーター龍村豊氏(北41)が『JICAシニアボランティアのコロンビア奮戦記』のテーマで講演する。ご連絡は担当幹事生島氏(携帯090 – 2282 – 3312)まで。

6.11 首都圏支部、景勝探訪で鳩山会館など見学

和敬塾塾友会 首都圏支部【景勝探訪の会】では下記の計画を作成させていただきました。

皆様のご参加を希望いたします。

景勝探訪の会世話人 信川忠道

日 時
平成23年6月11日(土)午前10時集合(雨天でも開催します)
集合場所
和敬塾正門前

訪問先
◎鳩山会館
内閣総理大臣を務めた鳩山一郎の邸宅を記念館として一般に公開したものである。東京都文京区音羽にあることから音羽御殿(おとわごてん)の通称で知られ、戦後政治史の舞台の一つに数えられている。
◎護国寺
真言宗豊山派大本山。2011年4月29日には チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が東日本大震災の犠牲者を供養する「四十九日法要」を行いました。
◎椿山荘庭園
130年前に山縣有朋が築庭して以来、自然を活かした庭園。
山の造形美が残る2万坪の庭園に樹齢500年のご神木、秩父山系の湧き水などが存在して歴史や自然が豊かです。
和敬塾
食事の前に30分くらい本館内部を説明していただきます。
昼食場所
和敬塾本館食堂(午後1時頃を予定しております)
※昼食は和敬塾特製の懐石のお弁当を準備しております。
参加費
5,000円(鳩山会館入館費、昼食代等含めて)当日頂きます。
参加希望者は下記いずれかに電話 またはメールしてください。
※事前の申込がないまま、当日参加は可能ですが、事前申込ない方は和敬塾での食事は準備できませんので、ご了承願います。
食事後解散となりますが、和敬塾の隣に細川家の至宝珠玉のコレクションを展示している「永青文庫」、裏の坂道を下り神田川に出ると芭蕉の住んでいたところを偲んで作られた[関口芭蕉庵]。さらに「新江戸川公園」も近接しておりますので関心のある方はお楽しみください。
景勝探訪の会の世話役
信川忠道
自宅電話番号: 047-353-1628
Mail:t.nobukawa*jcom.home.ne.jp(こちらをクリックして下さい)
首都圏支部事務局
電話:03-3523-3467(担当・久保田)
Mail:agenda-c*atlas.plala.or.jp(こちらをクリックして下さい)

和敬俳句会が発足、首都圏から参加のご案内

和敬俳句会は首都圏支部の新しい部会として、有志が集まり発足しました。

現在十数名の登録ですが、毎月、第一火曜日午後1時から4時半まで千代田区永田町の星陵会館(日比谷高校の同窓会館)で開催しています。参加費は会場費として1,000円です。

指導は、湯口昌彦さんにお願いしています。俳句の結社にも関係し長い句歴のある方です。和敬塾南寮を昭和34年に卒塾された先輩でもいらっしゃいます。

毎回季節の季題で4句詠んできて、更に会場で湯口さんの出題された季語で1句作り、5句を投句しています。湯口さんは気さくに指導して下さいますので、初心者もどんどん質問が出来、和気あいあいと「楽しくなければ俳句じゃない」を合言葉に、みんな頭を掻きながら首をひねりながら、5・7・5に取組んでいます。塾友に限らず一般の方、女性会員も大歓迎です。楽しいですよ。気軽にお出かけください。いつでもお電話ください。

事務局
〒104-0033 東京都中央区新川1-21-1 茅場町タワー1806号
担当:松村・久保田
Mail:agenda-c*atlas.plala.or.jp(こちらをクリックして下さい)

電話03-3523-3467 FAX 03-3523-3463

関西支部が連休明けに茶話会、吉村副編集長が講演

関西支部は、5月12日(木)、塾友でコリー新聞副編集長の産経新聞社東京本社外信部記者吉村剛史氏(H1,西)を講師に招いて、茶話会を開く。
テーマは、『東アジアと近代日本人』で、吉村氏の記者としての経験からにじみ出る国際情勢に関する豊富な知識、洞察が披露される。

日時:平成23年5月12日(木)午後6時30分~

場所:大同化学工業(株)会議室 大阪駅前第2ビル14階

テーマ:『東アジアと近代日本人』

担当幹事(お問い合わせ)吉井・松本・生島(090 – 2282 – 3312)

長崎支部発足へ準備会

桜の花がちらちらと舞い落ちる平成23年4月9日(土)に山本博之支部長、小西純一郎顧問、中村隆輔顧問をはじめとする塾友会九州支部の方々と長崎在住の塾友
併せて11名が長崎市の稲佐山観光ホテルに集まり、長崎支部の発足準備会を行いました。九州支部の前田剛志幹事長(S46南)の司会の元、長崎支部設立に向けて、
支部長に吉田良尚さん(S45西)、幹事長に橋本剛さん(H4西)、会計に小林秀顕さん(H8南)の三役予定者を決議し、今秋の発足に向けて具体的に動き出す事となりました。

会議の後に懇親会が開かれました。途中参加者と御家族の方々も加わり、総勢18名。和気あいあいとした雰囲気の中、昭和34年卒から平成20年卒までと幅広い世代と地
域を超えた塾友の親交を大いに深めることが出来、長崎支部発足準備を勢いつけるに十分な盛会となりました。

小林央幸(H10南)

関西支部 年賀交歓会で「50周年行事」に満を持す

新春 1月22日正午から、新阪急ホテル地下バーラウンジを借り切り、塾友会関西支部年賀会が開催されました。前川昭一塾長を初め平見四国支部長、岡本北陸支部副支部長のご出席をいただき、さらに新進気鋭の平成16年卆会員2名も迎え、賑やかに親しく交歓、大いに盛り上がり、予定時刻が過ぎても歓談が尽きず、別室での2次会にまで流れ込みました。

特に今年は、塾友会関西支部結成50周年にあたり、岩城支部長以下幹事諸兄が盛りだくさんの事業や行事を企画、参会者全員でこれを盛り立てようという機運で沸き立ちました。

子息が入塾する人、国会議員に出馬する人、司法修習に励む人、ゆったりとセカンドライフを楽しむ人、いつものことながら楽しく頼もしい塾友の集いでした。

塾友会関西支部結成50周年記念行事のご案内

5月12日(木) 50周年記念茶話会・・講師 吉村剛史氏 産経新聞本社外信部

5月22日(日) 50周年記念ゴルフ大会・・神戸・武庫の台ゴルフクラブ

9月24日(土) 50周年記念総会前夜祭・・大峰・洞川温泉

25日(日) 50周年記念総会・・奈良橿原ロイヤルH・(記念講演 上野誠氏(59北))

春日大社(岡本彰夫権宮司(52北)ご案内)

☆塾友会全国ゴルフ会  9月11,12日金沢辰口温泉まつざき(塾友経営)、ゴルフクラブツインフィールズ

1月21日に関西支部の年賀交歓会

日時:平成22年1月21日(木)午後7時~

場所:大阪新阪急ホテル 地下2階 パブラウンジ ビーツ (大阪市北区芝田1-1-35、TEL06-6372-5101)

会費:5,000円

出欠返信:1月15日(金)までにFAXでご返信をお願いします。 (FAX 06-6365-8289 岩城様)

八重洲囲碁センターで秋の「長考一番」を

いよいよ本格的な秋となりましたが、皆様いかがお過ごしでございましょう。
平成21年9月27日(日)に首都圏支部囲碁大会を行います。
皆様、奮ってご参加お願いいたし ます。大勢の皆様のご参加をお待ちしております。

日 時
平成21年9月27日(日)午前10時より午後5時頃まで。(受付 9:45頃より)
場 所
日本棋院・八重洲囲碁センター(TEL:03-3231-0915)

http://www.nihonkiin.or.jp/joho/yaesu-event/yaesu-infomation2002-07.htm

東京都中央区八重洲1-7-20 八重洲口会館9階
八重洲北口より道路横断して、左手日興コーディアル証券のあるビル(徒歩1分)
会 費
3千円(会場費、昼食代、込み)
試合要領:申告段・級に基づく持ち点制で、持ち点差によるハンディキャップ方式で、1日5, 6局できるだけ違う方と対戦していただきます。
勝、敗により持ち点も2点毎加減されますので、今後の励みとしていただけましたら。又当日優秀者を表彰いたします。
以下に記入頂き、返信いただくか、幹事までご連絡ください。
棋戦 出席 (   )欠席 (    )
以降 本囲碁会案内不要  (    )いずれか○を入れてください。
氏名(フリガナ):
卒年・寮:
段・級位:
連絡先:
TEL:
MAIL:
幹 事 :S36年西卒 西村正彦
副幹事 :H2年北卒 小澤 拓
幹事連絡先
西村正彦: 携帯電話 :090-6300-2068
小澤 拓 : Mail:hiro-ozawa*jcom.home.ne.jp(こちらをクリックして下さい)

9月1日、「軍艦島」テーマに首都圏支部茶話会

和敬塾塾友会首都圏支部第22回茶話会を以下のように開催することになりました。
興味深いテーマです。多くのご参加お待ちしています。

日 時
平成21年9月1日(火曜日)午後6時30分~
場 所
大成建設会議室(新宿センタービル52F)

http://www.tatemono.com/buil/jan/ricchi1.html
懇親会
午後8時15分~
会 費
無料(懇親会費 4000円)
日本の産業革命を支えた風景「軍艦島」
講 師 中村 陽一氏(38年南寮卒塾)
講師略歴
1938年3月9日 札幌市生れ。
武蔵工業大学工学部建築学科卒業。
清水建設(株)入社。北海道支店作業所長、本社1部工事課長。
清水建設職員労働組合執行委員長、本社1部工事部長を歴任。

住友不動産(株)に移籍、建築技術部長、取締役技術本部長、常務取締役(住友不動産ホ-ム副社長兼務)、
代表取締役専務技術本部長(泉カントリ-倶楽部社長兼務)
平成20年退社。

現 在  NPO法人軍艦島を世界遺産にする会理事
NPO法人歴史建物保存再生研究所会員
その他各種団体に関与活躍中
軍艦島(ぐんかんじま)。長崎市沖に浮かぶ「端島(はしま)」を人々は軍艦島と呼んできた。この島は20世紀「黒ダイヤ」と呼ばれた石炭を産出し、日本の近代化に大きな役割を果たした。
昭和49年炭鉱閉山後、無人島となって4半世紀、廃墟となった高層アパ-ト群が立ち並び、まさに海に浮かぶ軍艦。現在、長崎市が保有。中村氏は、終戦後の昭和22年3月、一家で樺太より引き揚げ軍艦島へ。
当時、父君は、軍艦島の三菱砿業(株)の鉱長であったため、中学一年までこの島で過ごされた。さらに、島の高層アパ-トは、大正5年建築の日本最古の鉄筋コンクリ-トの建物(原宿の同潤会アパ-トより古い)。
建築に長く携わってこられた中村氏の今の夢は、第二の故郷の貴重な建物を含めた軍艦島を保存し世界遺産の指定を得て、その功績を後世に語り継ぐこと。
五島 朋幸(ごとう ともゆき)
Mail:tomogoto*ra2.so-net.ne.jp(こちらをクリックして下さい)
<地域ケアを実践する ふれあい歯科ごとう>
〒169-0074 東京都新宿区北新宿4-11-13せらび新宿1階
Tel 03-5338-8817   Fax 03-5338-8837

http://www004.upp.so-net.ne.jp/GOTOH-Dental/

塾友社長が「リスクマネジメント」語る(4月16日、関西支部茶話会)

時下 塾友の皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素より、関西支部の運営・活動にご理解とご協力を賜わり、心より御礼申し上げます。

今回の茶話会では、阪急十三・サンポードシティを経営されるなど外食産業界でご活躍され、大阪観光大学や大阪学院大学で非常勤講師も勤めておられる山川 雅行氏(西・H1年卒)を講師にお招きして、『外食産業とリスクマネジメント』というテーマで、下記のとおり茶話会を開催する運びとなりました。つきましては、公私ご多忙の折とは存じますが、お誘い合わせの上ご出席頂きますようご案内申し上げます。

関西支部支部長 田中 栄一郎

日 時
平成21年 4月 16日(木)午後6時30分~
場 所
大同化学工業 会議室(大阪駅前第2ビル14階)
06 – 6346 – 5111
会 費
3,000円
内 容
演 題:『外食産業とリスクマネジメント』
講 師:有限会社 サカエマチ中央ビル取締役社長 山川 雅行 氏(西・H1年卒)
出欠返信
4月10日(金)までにこのメールで返信ください。
担当幹事
吉井(携帯:090 – 2385 – 1976   Mail:yoshii517*hcc6.bai.ne.jp(こちらをクリックして下さい))
・金光・松本・生島
今後の関西支部の主な行事予定
6月27日(土)関西支部総会・斉藤一郎氏スペシャルコンサート(大阪市中之島公会堂)

9月12日(土)塾友会全国ゴルフ大会前夜祭(大津プリンスホテル)、13日(日)ゴルフ大会(瀬田カントリー)

*その他の各同好会行事は、ホームページなどでご案内しております。

【塾友会関西支部IT委員会】

歓談尽きず、関西支部年賀会 塾友会結成50周年の熱気あふれ

新春1月22日新阪急ホテル地下バーラウンジで塾歌を大声で斉唱して年賀会は開催されました。本部から平島50周年事業実行委員長、
四国支部から平見支部長をお迎えして、これまでにない大勢の塾友が集い、予定時間が過ぎても歓談が尽きない楽しいひと時でした。幹事諸氏は不足した席の設営やら、料理の追加などに大童でうれしい悲鳴を上げていました。
塾友会結成50周年、関西で開催する全国ゴルフ大会、山の会の活動、支部ゴルフ会などの紹介がなされました。特に、6月27日に中ノ島公会堂で開催する支部総会は、指揮者の斉藤一郎氏(H04西)のコンサートが何よりの魅力との紹介がありました。

☆関西支部行事予告☆
平成21年 4月16日(木) 茶話会(大同化学工業会議室)
平成21年 6月27日(土) 関西支部総会(中ノ島公会堂)

平成21年 9月12日(土) 全国ゴルフ大会
前夜祭(大津プリンスホテル) 13日(日) ゴルフ大会


年賀会風景


塾歌斉唱


支部長

関西支部の年賀交歓会のお知らせ

塾友の皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素より、関西支部の運営・活動にご理解とご協力を賜わり、心より御礼申し上げます。新年の行事として、下記のとおり年賀交歓会を開催いたします。つきましては、公私ご多忙の折とは存じますが、お誘い合わせの上、ご出席頂きますようご案内申し上げます。

支部長 田中栄一郎

日 時
平成21年1月22日(木)午後6時30分~
場 所
大阪新阪急ホテル 地下1階 メインバー リード
大阪市北区芝田1-1-35 TEL (06)6372-5101
会 費
5,000円(パーティ料理&飲み放題)
出欠返信
1月15日(木)までにこの e-mail でご返信お願いします。
担当幹事
吉井(携帯:090-2385-1976   Mail:yoshii517*hcc6.bai.ne.jp(こちらをクリックして下さい))
・松本・生島
今後の関西支部の主な行事予定
平成21年 4月16日(木) 茶話会(大同化学工業会議室)
平成21年 6月27日(土) 関西支部総会(中ノ島公会堂
平成21年 9月12日(土) 全国ゴルフ大会 前夜祭(大津プリンスホテル) 13日(日)ゴルフ大会

その他の各同好会行事は、ホームページなどでご案内しております。

中部支部がテニス会を開催

11月9日(日)に中部支部のテニス会が行われました。参加者は、プレーヤーが8名(塾友7名ほか)。順位を付けるというよりも、楽しむことに重点を置きました。
山本さんが持ってきた試合の組み合わせに従い、ダブルスゲームを4ゲーム先取で、どんどん回しました。10時集合で、昼食をはさんで、3時近くまでダブルスの試合を楽しみました。

(詳報はコリー新聞1月号で)

12月6日に塾友会首都圏支部茶話会と総会・忘年会

塾友会会員の皆様に於かれましては益々ご清祥のこととお慶び申しあげます。
さて例年のとおり、塾友会首都圏支部の総会・忘年会を下記の要領で開催いたします。
今年も茶話会と併せての開催と致します。ご多用中とは存じますが、ご家族・同期の皆様もお誘い合わせの上、ぜひ御参加いただきますようお願い申しあげます。

日 時
平成20年12月6日(土)
16:00~17:30茶話会
18:00~20:00 総会・忘年会
茶話会講師 鈴木正一郎氏(36年・南・王子製紙代表取締役会長)
テーマ「日本経済の課題」
王子製紙入社後、神崎製紙、本州製紙との2つの大型合併を経験し、政府の委員として、また、経済界のリーダーとして、製紙業界のみならず日本経済全般の運営に活躍する氏の講演は、
単なる机上・紙上の空論とは異なり、真の経済の本質に迫るものとなるでしょう。企業合併・買収が当たり前の時代のまっただ中にいる、若き塾友にこそ必聴の講演です。
場所(茶話会・忘年会とも同じ建物内ですが階が異なっております。ご注意下さい。)
茶話会:ニュートーキヨー スキヤ橋本店 9F「ラ・ステラ」
総会・忘年会:ニュートーキョー スキヤ橋本店 6F「ロチェスター」

〒100-0006東京・有楽町2-2-3  tel. 3572-2525

http://www.newtokyo.co.jp/ntb_honten/honten.htm
会費 6000円(茶話会のみは無料) ご家族4000円

首都圏支部 景勝探訪の会よりのお知らせ

塾友会首都圏支部の皆様 今回は東京駅と丸の内界隈を散策いたします。

日 時
平成20年11月15日(土)  小雨なら決行します。台風など、特別の場合は、中止を電話させていただきます。
集合時間
午前10時

集合場所
三菱ビル(千代田区丸の内2-5-2 東京中央郵便局の隣)

訪問場所
三菱ビル - 東京中央郵便局 - 東京駅 - 丸の内OAZO - 日本工業倶楽部会館 - 東京銀行協会ビル -

和田倉噴水公園 -  丸ビル(35階、アート作品見学など)- 丸の内仲通り -  
丸の内MYPLAZA(明治生命館)- Goal:   東京国際フォーラム(相田みつお美術館前)
散策時間
約2時間
ガイド役
大丸有エリアマネジメント協会所属のガイド(大丸有とは、大手町、丸の内、有楽町の頭文字です)
参加者が10名を超える場合は2名のガイド がつきます。
昼食場所
36年西の西村正彦さん紹介のレストラン
参加費用
ビールと食事代が3000円くらいですが、そのほかに参加費(ガイド費用)各自1000円、そして食事はガイドさんにも一緒していただいて、ガイドさんの食事代は我々の負担といたしたく。支払が終わり次第、直ちに清算して、残金があれば、お返しします。
お願い:どなたか、デジタルカメラで写真を撮り、パソコンにインプットして、参加者にメール発信していただくことを希望します。
今回の「丸の内散策」は、数ヶ月前、NHKテレビでガイドの紹介があり、それを見た塾友からも紹介・推薦があり、ガイドの連絡先を探して依頼しました。
NPO法人 大丸有エリアマネジメント協会
電話 03-3287-5386
所在地は、大手町ビル6階 635室
世話役
信川忠道(36年西寮) 自宅電話 047-353-1628
携帯電話 080-5410-5938
Mail:t.nobukawa*jcom.home.ne.jp(こちらをクリックしてください)
ありがとうございます。 感謝

首都圏支部 囲碁大会のお知らせ(12月14日)

新秋の候、皆様いかがお過ごしでございましょう。
平成20年12月14日(日)、首都圏支部囲碁大会を行いますので、奮ってご参加お願いいたします。

今回も、毎年の恒例となりつつあります、プロ棋士をお招きしての連碁・プロとの対局(プロの多面打ち)を企画しております。
ご指導いただくのは、淡路修三九段(日本棋院・東京本院所属)です。大勢の皆さんのご参加をお待ちしております。
なお、囲碁大会終了後、淡路プロを交えて簡単な懇親会も予定しております。ご都合のよろしい方、ご出席ください。よろしくお願いいたします。

日 時
平成20年12月14日(日)午前10時より午後5時頃まで。(受付9:45頃より)
棋戦終了後より 納会   (午後5時ごろから) 
場所
日本棋院・八重洲囲碁センター(TEL:03-3231-0915)

http://www.nihonkiin.or.jp/joho/yaesu-event/yaesu-infomation2002-07.htm

東京都中央区八重洲1-7-20 八重洲口会館9階

八重洲北口より道路横断して、左手日興コーディアル証券のあるビル(徒歩1分)
大丸地下一階食品街~(東京駅キャラクターストリート入り口から)抜けていただくと八重洲囲碁センタービルの地下入り口に接続しています。
お一人様
会費:・・・3千円(会場費、昼食代、込み)
プロへの謝礼として・・・2千円
忘年懇親会…会費:別途3千円 (懇親会参加者のみです。)
参加者全員から、合計5千円頂戴します。
忘年懇親会まで参加される方は、合計8千円頂戴します。
試合要領:申告段・級に基づく持ち点制で、持ち点差によるハンディキャップ方式で、1日5,6局できるだけ違う方と対戦していただきます。勝、敗により持ち点も2点毎加減されますので、
今後の励みとしていただけましたら。又当日優秀者を表彰いたします。
以下に記入頂き、返信いただくか、幹事までご連絡ください。
棋戦 出席 (   )欠席 (    )
以降 本囲碁会案内不要  (    )いずれか○を入れてください。
氏名(フリガナ):
卒年・寮:
段・級位:
連絡先:
TEL:
MAIL:
幹 事 :S36年西卒 西村正彦
副幹事 :H2年北卒 小澤 拓
幹事連絡先
西村正彦: 携帯電話 :090-6300-2068
小澤 拓 : Mail:hiro-ozawa*jcom.home.ne.jp(こちらをクリックして下さい)

(急ぎのご案内)9月26日に首都圏支部茶話会

大変連絡が遅くなりましたが、第19回茶話会を急遽今月26日(金)に開催することとなりました。

来年の塾友会50周年を前にどうしても和敬塾の近況と将来意向けてのビジョンをお聞きしたくお招きいたします。
スケジューリングは困難だと思いますが、ぜひご参加ください。

日 時
9月26日(金)
茶話会・午後 6時30分~8時00分
懇親会・午後 8時00分~
場所
和敬塾専務理事 岩崎 嘉夫氏(43年北)
演 題
「和敬塾設の近況と今後の展望」
会 場
ニュートキョー数寄屋橋本店 6階
「ロチェスター」 電話03(3572)2525
地下鉄 丸の内線・日比谷線「銀座」駅徒歩 1分
銀座線「銀座」駅下車 3分
千代田線「日比谷」駅下車 3分
JR「有楽町」駅下車3分
会費
4,500円 (茶話会のみ参加 1,000円)
ご出席される方はtomogoto*ra2.so-net.ne.jp(こちらをクリックしてください)までご返信ください。

(茶話会担当 五島)

10月22日に関西支部茶話会 「春日大社の秘儀・式年造替」

塾友の皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素より、関西支部の運営・活動にご理解とご協力を賜わり、心より御礼申し上げます。

先般の平成20年度総会では、東京大学大学院法学政治学研究科教授 北岡 伸一氏(南・46年卒)のご講演を頂くとともに、前川 昭一塾長のご臨席のもと、関西支部と奈良支部の合同が承認されました。

今回は、新たな関西支部のスタートとして、世界遺産である奈良春日大社 権宮司の岡本彰夫氏(北・52年卒)を講師にお招きして、下記のとおり茶話会を開催する運びとなりました。

つきましては、公私ご多忙の折とは存じますが、是非お誘い合わせの上ご出席頂きますようご案内申し上げます。

支部長 田中 栄一郎

日 時
平成20年10月22日(水)午後6時30分~
場 所
大同化学工業 会議室(大阪駅前第2ビル14階)
06-6346-5111
会 費
3,000円
内容
演 題:『春日大社の秘儀・式年造替~伝えたい日本の心~』
講 師:春日大社 権宮司 岡本 彰夫氏(北・52年卒)
出欠返信
10月15日(水)までにこのメールでご返信お願いします。
担当幹事
吉井(携帯:090-2385-1976   Mail:yoshii517*hcc6.bai.ne.jp(こちらをクリックして下さい))
・安川・金光・生島
今後の関西支部の主な行事予定
平成21年1月22日 年賀交歓会(阪急ターミナルビル17階)
平成21年4月 茶話会(大同化学工業会議室)

その他の各同好会行事は、ホームページなどでご案内しております。

九州支部活動報告、恒例の夏季懇親会

塾友会九州支部恒例の夏季懇親会が、さる7月29日(日)に中村隆輔支部長のご厚意により湯布院・中村工業(株)湯布院倶楽部にて行われました。
例年通りの野外バーベキュー大会ということで、塾友の皆様も奥様方の指示がなくても野外設営、炭熾し、食材の運搬、お酒の準備と手慣れたもので、いつの間にか酒盛り始まっているといった状況でした(和敬の教育・躾が生きているのかもしれません)。

当日は、7月も終わりというのに、栗の木の下1日中ウグイスのさえずりを耳にし、また、視界には紫陽花、栗の実といった風に都会の喧噪をしばし忘れて楽しい1日を過ごしました。

小西先輩を始めとした諸先輩方のご努力により九州支部は今年創立30周年を迎えます。

平成21年2月には前川塾長先生をお迎えして記念式典を行うことも計画しております。九州の塾友の方、その節はふるってご参加いただき、旧交をあたためたいものとおもっております。
また、今後とも熊本支部と連携して塾友会活動を大いに盛り上げようとおもっておりまので、皆様方の行事へのご参加の程よろしくお願いいたします。

(原田 光 記)


恒例の会に、奥様も数名がご同席された


バーベキューを囲んで楽しい一日に


手慣れた準備で、いつの間にか酒盛りに

平成20年度、関西支部総会・記念講演会、開催される

【大阪7月12日=関西支部特電】政府国連代表部次席代表などを歴任した北岡伸一・東京大学大学院教授(法学政治学研究科・法学博士、46南)が12日夕、「日本の国連外交ー課題と展望ー」と題して、大阪市中央区の大阪商工会議所で開催された塾友会関西支部の平成20年度総会で講演を行った。北岡氏は「国連は万能ではなく、無駄や欠点も多いが、国際社会の意志を決定する重要な組織だ」と紹介。自身の体験をもとに現場の苦心や裏話を明かし、あわせて問題も提起。出席した塾友ら約60人も固唾を飲んで耳を傾け、世界の中の祖国の役割について意識を新たにした。

「日本には、優秀な人材ほど『出る杭』として打たれるという、国際社会においては非常に損な風土がある」「大国に阿(おもね)らず、小国を侮らず。国連組織の長所をよく見極めて利用してゆくならば、日本は充分に世界的な役割を果たせる」などなど、北岡氏一流の見識にもとづく痛烈な批判や、熱情にもとづく冷静な分析の連続だったという。

実は講師の北岡氏は奈良県吉野町出身。塾友会関西支部では今総会から、奈良支部と23年ぶりに正式合流したが、講演会はその記念行事としての特別に企画され、当日は前川昭一塾長をはじめ、塾本部や塾友会首脳らも多数臨席。関西支部の再出発に花を添えた。

この日の講演で北岡氏はまず、言葉の壁や、多額の分担金を拠出している一方で邦人職員が少ない現状、また意思決定にかかわる主要ポストからも縁遠く、過去10年の国連総会で、日本国首相の出席が3回程度しかない実態などを紹介した。

国力に比較して外交上の制約の多い中、それでも日本が安保理のポストを得るために払っている努力については、相手の国力の大小にかかわらず「飲みにケーション」を駆使するなどで、現在、2009年からの非常任理事国入りに向け、涙ぐましい現場の努力があることを紹介。
「拒否権抜き」などの条件や、国際情勢の変化なども念頭に、「障害が大きくとも、堅実に、着実に橋頭堡を築き、日本の存在感を示してゆかなければならない」などと語りかけた。(詳細は次号コリー新聞に掲載予定)

(関西支部 記)


国連での日本の現状と努力について語る北岡伸一氏


北岡氏の講演に熱心に聞き入る参加塾友


北岡博士と前川昭一塾長と山川氏と吉村氏(講演会後に)

首都圏支部、景勝探訪の会御案内

塾友会首都圏支部の皆様 お元気でお過ごしのことと思います。
景勝探訪の会の行事を下記の通り、内定いたしました。
皆様のご参加をお願い致します。

日 時
平成20年9月13日(土)。 小雨なら決行します。台風など、特別の場合は、中止を電話させていただきます。
集合場所
東京メトロ(地下鉄)東西線 妙典駅南口
解散場所
同じく東西線 行徳駅前 (妙典駅の隣の駅)
訪問場所
徳願寺 - 妙覚寺 - 権現道 - 中台神輿製作所 - 笹屋うどん跡 
- 新河岸 - おかね塚 - 川秋(食事場所) 東西線行徳駅(午後3時ころ 解散)

ガイド役
藪下謙二さん(市川市観光協会ボランティアガイド)と参加者が10名を超える場合は、もう一名のガイド役の方(藪下さんは 38年南寮の石井唯夫さんの同級生)
昼食場所
行徳駅前の「川秋」
参加費用
ビールと食事代ですが、4000円~5000円くらいを予定しており支払が終わり次第、直ちに清算して、残金があれば、お返しします。
パソコンのインターネットで「行徳 川秋」を検索し、12番目の「行徳の歴史とお楽しみ」をクリックすると藪下さんの写真が出てきます。
そのほか、パソコンのインターネットで、「行徳」「徳願寺」等を検索してみてください。
お願い: どなたか、デジタルカメラで写真を撮り、パソコンにインプットして参加者にメール発信していただくことを希望します。
世話役
信川忠道(36年西寮) 自宅電話 047-353-1628
携帯電話 080-5410-5938
Mail:t.nobukawa*jcom.home.ne.jp(こちらをクリックしてください)
ありがとうございます。 感謝

【奈良支部が関西支部に合同】 平成20年度塾友会関西支部総会盛会裏に開催

去る7月12日(土)午後4時、大阪商工会議所において約60名の塾友が参加して開催されました。当日は、前川昭一塾長、岩崎嘉夫専務理事、松波寛塾友会会長、平島博行50周年実行委員長平見勇雄(四国支部長)、高松富博(奈良支部長)の来賓に加え、記念公演のため、北岡伸一東大大学院教授(46南)もご来場いただき盛会となりました。開会に先立ち、全員で塾歌を斉唱し、議事滞りなく進められました。今総会の最大の議題は「奈良支部」を「関西支部」に合同することでした。

塾父前川喜作先生がご出身地の奈良をこよなく懐かしまれたことから、昭和60年1月、関西支部から独立して運営され今日に及びました。その間、歴代役員のご活躍で発展を続けてきました。また、諸行事には奈良、関西支部ともに相互に、案内を出し隔てなく参加をするという間柄を続けてまいりました。また、奈良支部会員の多くは職場が大阪にあることから、行事開催も大阪のほうが参加しやすいと言うことも次第に明らかになってまいりました。このような事情から、23年の時を経て再び合同することなり全会一致で承認されました。
奈良支部前支部長大西良一氏、現支部長高松富博氏は関西支部顧問に、安川啓利幹事長は、関西支部副支部長に夫々就任されることになりました。

なお、奈良支部役員諸氏は、事前に前川喜作先生の墓前に合同の意思を伝えお許しを得たとの事です。

総会に引続き催された「記念講演」は、国連の役割と現状、国連外交の実態、日本外交の現状と問題点、更に安保理常任理事国入りの重要性などを明快に話されました。詳細は後日コリー紙上に掲載される予定です。

更に第3部の懇親会では本部からの情報、今後の行事への呼びかけなどを含め大いに盛り上がりました。


前川昭一塾長、岩崎嘉夫専務理事、松波寛会長をはじめ、来賓諸氏の列席


田中栄一郎関西支部長(総会にて)


前川昭一塾長 (中左) と松波寛塾友会長 (右) と
田中栄一郎関西支部長 (中右) と高松富博奈良支部長 (左)


国連における日本の現状について語る北岡伸一氏


懇親会でも本部と支部の交流をはじめ、大いに盛り上がる


奈良支部、関西支部合わせて、約60名が集い、新支部体制がスタート

首都圏支部茶話会  前川塾長講演「和敬塾設立秘話」

首都圏支部茶話会は、5月15日午後6時半より、東京・有楽町駅前のニュートーキョー数寄屋橋本店九階において開催された。

塾友会創立50周年を一年後に控えて、首都圏支部の総点検をし、より一層の活性化と質の向上を図ろうとの浦辺太郎支部長の肝いりで、幹事会を重ね当面茶話会に50名の出席を確保することを目標に準備が行われた。

まず講師が大切と言うことで、満を持しての切り札、前川昭一塾長にお願いをした。タイトルは「和敬塾設立秘話」とさせていただいた。案の定、参加申し込60名、当日参加者は56名と大盛況。これも若手幹事の動員に関する意見を取り入れた作戦の成功も見逃せない。時代は、確実に若手塾友の発想に重きを置くべき方向を示している。

講演は、設立者、前川喜作翁の生い立ちに始まり、事業での成功、戦後荒廃した国土と混乱期の国民生活を目の当たりにして、日本の再興を誓う。そのためには、日本人としての精神文化を護ることが先決と、宗教法人「和敬会」を設立、仏教精神の普及に努めた。

その後、日本復興の担い手としての青年の育成の必要性を強く感じ、青年が寝食をともにし、学び鍛えあう場の提供としての和敬塾の設立を思いたったこと。

幼い頃より、母親の影響で宗教心に厚かった前川翁は、反対が多ければ多いほどそれを勇気に変えて、粘り強く各方面を説得し、設立に漕ぎ着けた、と前川塾長にとっては、父親のこと故、淡々と話された。

(首都圏支部 田中克人 記)


塾父を語る前川昭一塾長


前川塾長を囲んで(懇親会にて)


若手塾友を含め56名の塾友が集う(懇親会にて)

第46回中部支部総会を盛大に開催

第46回中部支部総会が、5月10日名古屋市の愛知厚生年金会館で44名の塾友が参集のもと、盛大に開催された。

総会は、鷲野洋治幹事長(43南)の司会進行で、大原康之支部長(41西)の開会挨拶によりスタートとなった。大原支部長から
昨年9月15・16日に当支部主管で開催した全国ゴルフ大会が成功裏に終わった御礼と隅修三前会長(45北)からの祝辞披露があった。

続いて、ゴルフ部会から森山定幸さん(52西)テニス部会から乗末広志さん(H4北)「会いませんか」の会から田中秀治さん(40南)の活動報告の後、
青木邦夫さん(40北)が片岡隆さん(34南)の依頼により、7月19・20日塾友山の会を中部支部地元の御在所岳で実施するので積極的な参加をしてほしい旨お願いがあった。
斎藤元英さん(H8西)の会計報告で恒例の支部活動報告が終了した。

本年は幹事改選期にあたり新任に足立憲泰さん(H1北)退任は江口英機さん(41西)松久卓生さん(49西)が承認された。

恒例の卓話は、弁護士の城野雄博さん(61南)にお願いし、「裁判員制度について」裁判所発行の資料に沿って分かりやすく制度の概要を話していただいた。

最後に衆議院議員の鈴木淳司さん(57西)の挨拶の後、総会は無事終了となった。

総会終了後、石川洋光副幹事長(47南)の司会により、懇親会の開幕となった。梶浦義典顧問(34南)の乾杯のご発声により待望の会食が始まった。新入会員の塾友、
総会に久しぶりに参加の塾友を中心に壇上でスピーチがあった。

締めは、久野温士さん(60西)上村晃嗣さん(H16東)両名のリードにより、塾歌を力一杯歌い、総会は無事幕を閉じた。

(天地正隆 記)


中部支部総会に若手から年配まで44名が集う

和敬塾塾友会北陸支部 『講演と音楽の集い』盛大に開催

5月の晴天に恵まれた5月25日(日)午後4時より、金沢駅前の「ANAクラウンプラザホテル金沢」で、首記講演と音楽の夕べが行われた。

塾友とその家族・友人・塾生の父兄・それに和敬塾専務理事の岩崎嘉夫さん、塾友会本部副会長の平田和俊さん・和敬フォーラム50代表の田中克人さん・日本交響楽教会の小沢陽さんが集い、200名に近い参加者で会は大いに盛り上がった。

先ず加茂隆夫支部長の挨拶があり、辰巳平一氏の司会で、NHK解説主幹 早川信夫氏(S52西)の「“知る”は楽しい」の講演をいただいた。
「知る」にも、縦に知る・横に知る・斜めに知るなど色々あり、知る事を手がかりにしてより広く・より深く知る事により、自分に役立つ知識にする事が重要である事を話され、流石に取材を通して知識を広げ深めて今日を築かれた早川氏の話だと納得しながら聞かせていただいた。

続いてアリス=紗良・オットさんによるピアノコンサートを聞かせて戴いた。
演奏曲目は、ベートーベン:ピアノソナタ23番ヘ短調Op57「熱情」他4曲であった。力強く、繊細で、曲想豊かな演奏に、皆さん聞きほれていた。アリスは日本語を自由に話せるので楽しくお喋りが出来、出席者一同とても喜んでいた。

第2部は懇親会で、塾友とその家族・本部からの来賓など約50人が出席し、越柴幹事の司会で和やかで楽しい催しとなった。2時間半たっぷり飲食歓談を楽しみ、閉会挨拶・万歳三唱後、再会を約して散会した。

(海崎弘之 記)


早川信夫氏(前列左から2番目)とアリスさん(前列右)を囲んで

九州支部、「秋月散策」の家族懇親会

5月11日、GWも終わり社会も通常の動きに戻った週末、九州支部では春の恒例の懇親会が景勝地秋月にて行われた。九州支部では恒例となっているこの懇親会、
山本博之幹事長、奥様のご厚意により実現している。午前中、林(山本)邸にて歓迎を受け、その後、城下の桜並木で高名な杉の馬場を散策し、会食場所へと向かった。
15名の塾友とその家族はその後味処「古処庵」にて新鮮で趣あふれる料理とともに旧交を温め、再度林(山本)邸にご厄介になり、再会を誓い秋月を後にした。

(平井康弘 記)


春の恒例、「秋月散策」に15名の塾友とその家族が集う

和敬塾塾友会関西支部 平成20年度総会・記念講演会のご案内

拝啓 梅雨の季節となりましたが、皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素より、関西支部の運営・活動にご理解とご協力を賜わり、心より御礼申し上げます。

4月には塾友である関西経済連合会・大阪商工会議所の両専務理事をお迎えしての和敬塾バーチャル屋上集会『激論!!関西復活』も盛会に開催することができ、重ねて御礼申し上げます

さて、本年度関西支部総会を下記のとおり開催することとなりましたのでご案内申し上げます。

今回の総会では、国内外でご活躍されている東京大学大学院法学政治学研究科教授 北岡 伸一氏(南・46年卒)を講師にお招きして、下記のとおり記念講演を頂きます。滅多にない機会であり、
是非ご家族様にもご出席いただきたくご案内申し上げます。さらに和敬塾本部より、前川昭一塾長および岩崎専務理事(北・43卒)にもご臨席を頂き、和敬塾の現況をお伺いできる予定であり、この機会に在塾生のご父母様ご家族様にもご出席頂きたくご案内いたしております。

つきましては、塾友及びそのご家族様並びにご父母様には、公私ご多忙の折とは存じますが、是非お誘い合わせの上ご出席頂きますようご案内申し上げます。

支部長 田中 栄一郎

日 時
平成20年7月12日(土)午後4時~午後8時
場 所
大阪商工会議所(総会・記念講演会…4階 401号会議室、懇親会…6階 末広の間)
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番8号
http://www.osaka.cci.or.jp/
地下鉄堺筋線・堺筋本町駅より徒歩8分、
地下鉄谷町線・谷町4丁目駅より徒歩8分

会 費
7,000円(ご同伴者:5,000円)

式次第

第一部
総会(午後4時~)
 1.活動報告 2.会計報告 3.奈良支部との合同 4.新役員選出
第二部
記念講演会(午後4時30分~)
演 題: 『日本の国連外交~課題と展望~』
講 師: 東京大学大学院法学政治学研究科教授 北岡 伸一氏【南・46年卒】
(奈良県吉野町出身・元日本政府国連代表部次席大使・元立教大学教授)
第三部
懇親会(午後6時~午後8時)
出欠返信
7月8日(火)までにこのメールにご返信お願いします。
担当幹事
吉井(携帯:090-2385-1976   Mail:yoshii517*hcc6.bai.ne.jp(こちらをクリックして下さい))
山川・金光・生島
今後の関西支部の主な行事予定
平成20年10月 茶話会 平成21年1月 年賀交歓会 平成21年4月 茶話会

その他の各同好会行事は、当日の懇親会にてご案内いただく予定です。

本総会では、上記のとおり奈良支部との合同の件をご承認いただくことになっております。その意味でも、賑やかな総会にいたしたいと願っております。重ねて、多数のご参加をお願い申し上げます。

北陸支部『講演と音楽の集い』のご案内

本年は北陸支部総会に代わり、『講演と音楽の集い』を開催することになりました。5年ほど前より「和敬フォーラム50」が中心になって、
『講演と音楽の夕べ』を塾友会本部が運営する和敬文化展の際に合せて開催しておりましたが、この度全国展開することとなり、その第1回目を金沢で開催することとなった次第です。

講演は、塾友であるNHK解説主幹の早川信夫さん(昭和52年・西寮卒)に、「“知る”は楽しい」をテーマに講演いただきます。また、音楽については一昨年・昨年石川県でもコンサート
を開催して多くの感動を与えた、アリスさん(アリス=紗良・オット/19歳)のピアノ演奏をお楽しみいただきます。和敬塾でも既に何度か演奏しているアリスさんは、和敬塾の食堂で塾生と食事をするのがお気に入りとのことです。

このように、我々の塾友の講演と、塾にご縁のある新進気鋭のピアニストを今回お招きいたしました。金沢開催にふさわしく盛大(講演会とコンサートは目標参加者数200名)で和やかなひとときにしたいと思います。

北陸支部の会員の皆様とご家族などのご同伴の方は、コンサート終了後の午後6時より同じホテル内の別会場にて、早川さんとアリスさんを囲んでの懇親会(有料)を設けております。5月16日(金)までにご連絡ください。奮ってご参加のほどお願い申し上げます。

(北陸支部支部長 加茂 隆夫 記)

日時
5月25日(日)午後4:00 開会挨拶
午後4:10 講演会(講師 早川信夫さん)
午後5:00 コンサート(演奏 アリス=紗良・オットさん)
午後6:00 懇親会(事前にお申し込みの方のみ参加可)
場所
ANAクラウンプラザホテル金沢 金沢市昭和町16‐3 TEL076‐224-6130
3階 瑞雲の間(講演・コンサート)
19階 スカイラウンジ「アストラル」(懇親会)
懇親会費
10,000円(北陸支部会員)当日受付にて集めます。
7,000円(同伴者一人につき)当日受付にて集めます。
(注) 懇親会に参加しない一般の方や同伴の方の講演とコンサートは入場無料です。
問い合わせ
和敬塾塾友会北陸支部 幹事長 高田直人(S56西寮)
会社TEL076-263-6311(高田産業(株))


北陸支部『講演と音楽の夕べ』のご案内


早川信夫氏(52西)とアリス=紗良・オットさんのご紹介

関西シンポジュウム『関西復活』盛会に挙行される

初めてのシンポジウムには約50名の塾友が参加し、熱っぽい議論が交わされました。議論は尽きず参会者の多くから、是非もう一度同じテーマで開催をしようとの声が出るほど盛り上がった会合となりました。

まず、関経連専務の奥田真弥氏が関西の現状について基調講演をされました。カナダに匹敵するほどのGDPを持ちながら、どこを元気にすれば良いのかという焦点が曖昧。大きな蓄積がありながら、教育にしてもインフラにしても今一歩足りない。一方、中部地区では輸送機と電機産業の2業種で設備投資の70%を占める富士山型であるのに対し、関西は7業種でいわば八ヶ岳型、将来の可能性は大。空港も滑走路の合計は6本、研究拠点も国に頼らず民間の出資によるもので運営の仕方で期待できる。関西広域連合構想も将来につながって行くだろう。

次に、大阪商工会議所専務の灘本正博氏が、「大阪賑わい創出プラン」についてされた。

また、元衆議院議員の吉田おさむ氏は、大阪の産業の歴史を踏まえた上での政治の流れについて話をされた。

コーディネーターの産経新聞敏腕記者吉村剛史氏が強いリーダーに欠ける関西は何を以って世界に訴えて行けるのかと、強烈なパンチでパネラーに迫っていった。参会者からの質問も相次ぎ、身内だけのオフレコのシンポジウム故、パネラー諸氏の本音を聞くことが出来たのは何よりの収穫でありました

(文責 塾友会関西支部IT委員会)

首都圏支部第18回茶話会のお知らせ

貴下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、下記のように首都圏支部第18回茶話会を開催することになりました。来年は塾友会創設50周年、
首都圏支部としても結束を固めていきたいところです。そこで今回は、和敬塾塾長 前川昭一氏に時間を割いていただくことになりました。

会場は忘年会会場に使用しています「ラ・ステラ」 にいたしました。こちらへも積極的にご参加ください。皆様のご参加お待ちしています。
※今回は会場費がかかるため、茶話会のみ参加の方も有料とさせていただきます。

日 時
5月15日(木)
茶話会・午後6時30分~7時30分
懇親会・7時30分~8時30分
講師
和敬塾塾長 前川 昭一 氏
演題
「和敬塾設立秘話」
会場
ニュ‐トキョ‐数寄屋橋本店9階
「ラ・ステラ」 電話03(3572)2525
地下鉄 丸の内線・日比谷線「銀座」駅徒歩1分
銀座線「銀座」駅下車3分千代田線「日比谷」駅下車3分、 JR「有楽町」駅下車3分
会費
4,500円 (茶話会のみ参加1000円)
ご出席される方はtomogoto*ra2.so-net.ne.jp(こちらをクリックしてください)までご返信ください。
<第18回茶話会> 出席 (   )欠席 (    )
<懇親会>  出席(  )  欠席(  )
お名前
卒業年度(年号)   年  寮卒

五島 朋幸(ごとう ともゆき)記

九州支部、活動報告(アビスパ福岡、応援決起大会!)

4月12日九州支部の活動報告致します。

アビスパ福岡(S41南:都筑 興が社長):J1復帰を目指しての決起大会。

13:00~福岡レベルファイブスタジアムにて熱烈応援
参加者:中村隆輔(S40北)、都筑興(S41南)、山本博之(S45南)平井康弘(H6北)奥様・子供2名・・・合計7名出席
試合結果:平井塾友の子供2名が必死の応援むなしく1対5にてFC岐阜に惨敗す。試合後、子供さんは熱烈応援のため発熱のハプニングあり
アビスパ福岡(S41南:都筑 興が社長)の応援を全塾友にお願いします。
アビスパ福岡はJ1からJ2に降格し2年目になります。来年のJ1復帰を誓い、九州支部では中村支部長を中心に熱い応援を致しております。
是非、是非全塾友の皆様のご声援にてJ1復帰いたしたく、ご助成お願い致します。
アビスパ福岡の4月・5月の試合日程は
4月20日:vs鳥栖、26日:vs山形、29日:vs草津
5月3日:vs湘南、6日:vs熊本、11日:vs広島、18日:vs横浜FC、21日:vsC大阪、25日:vs仙台、
31日:vs鳥栖
と、なっております。ご声援お願い致します。
17:00~博多中洲スナック“凡”(S47年西:森川 徹のお店)にて反省会
参加者:蔭尾安正(S36南)、中村隆輔(S40北)、都筑興(S41南)、山本博之(S45南)、前田剛志(S46南)、森川徹(S47西)ご夫妻、平井康弘(H6北)....合計8名出席にて、次の必勝を祈願し大酒を飲む。

九州支部・春の懇親会打ち合わせ

日時 5月11日(日)am11:00~
場所 秋月城址「古処庵」にて実施
料金 5,000円程度(飲酒運転は絶対禁止)
新緑の城址散策と菖蒲鑑賞、筍堀をして古処鶏の刺身での酒盛り会です。

皆様のご参加、お待ちしております。
問合せは、S45南・山本まで 090-4982-3082

以上、4月12日の報告と、5月11日の予定を連絡致します。

(九州支部幹事長 山本博之 記)

首都圏支部 景勝探訪の会 浅草散策のご案内

首都圏支部「景勝探訪の会」からのお知らせ:
下記のとおり、再度 浅草を散策することを企画しました。

日 時
平成20年(2008年)5月24日(土)午前10時集合
行先
浅草界隈

集合場所
浅草の雷門(雨天のときは、雷門の前の浅草観光センター)

案内役
前回お願いした岡本達三さん 
昼食場所
釜飯「むつみ」(観音様の裏)
雨天の場合、小雨なら決行します。
前回の浅草訪問は、雷門から出発して、浅草寺までの往復でした。
案内役の岡本さんの説明・解説がすばらしかったので、散策距離は短いものでしたが、私たちは十分に満足しました。それで今回も岡本さんに案内役をお願いすることにして、散策は、浅草界隈といたします。
多数の皆様のご参加をお願い致します。参加希望者は、下記信川までご連絡ください。
世話役
信川忠道(36年西寮) 自宅電話 047-353-1628
携帯電話 080-5410-5938
Mail:t.nobukawa*jcom.home.ne.jp(こちらをクリックしてください)

首都圏支部囲碁大会のご案内

早春の候、皆様いかがお過ごしでございましょう。
平成20年3月23日(日)首都圏支部囲碁大会を行います。皆様、奮ってご参加お願いいたします。大勢の皆様のご参加をお待ちしております。

日 時
平成20年3月23日(日)午前10時より午後5時頃まで。(受付9:45頃より)
場 所
日本棋院・八重洲囲碁センター(TEL:03-3231-0915)

http://www.nihonkiin.or.jp/joho/yaesu-event/yaesu-infomation2002-07.htm

東京都中央区八重洲1-7-20 八重洲口会館9階
八重洲北口より道路横断して、左手日興コーディアル証券のあるビル(徒歩1分)
会 費
3千円(会場費、昼食代、込み)
試合要領:申告段・級に基づく持ち点制で、持ち点差によるハンディキャップ方式で、1日5,6局できるだけ違う方と対戦していただきます。勝、敗により持ち点も2点毎加減されますので、今後の励みとしていただけましたら。又当日優秀者を表彰いたします。
以下に記入頂き、返信いただくか、幹事までご連絡ください。
棋戦 出席 (   )欠席 (    )
以降 本囲碁会案内不要  (    )いずれか○を入れてください。
氏名(フリガナ):
卒年・寮:
段・級位:
連絡先:
TEL:
MAIL:
幹 事 :S36年西卒 西村正彦
副幹事 :H2年北卒 小澤 拓
幹事連絡先
西村正彦: 携帯電話 :090-6300-2068
小澤 拓 : Mail:hiro-ozawa*jcom.home.ne.jp(こちらをクリックして下さい)

『激論!!関西復活』・・・初のシンポジューム開催

塾友2人が時を同じくして関西経済団体の専務理事に就任されました.そこで、今回は伝統の「茶話会」の形を一新し『シンポジューム』を開催します。ご家族・友人を誘ってご参加ください。塾友以外の方の参加も大いに歓迎します。

日 時
4月17日(木) 18:30~20:30
場 所
あましんビル10F会議室(尼崎信用金庫大阪支店)
 大阪市北区西天満4‐13‐8

テーマ
『激論!!関西復活』
討論者
灘本 正博氏 大阪商工会議所専務理事 46西
 奥田 真弥氏 関西経済連合会専務理事 50北
吉田  治氏 前衆議院議員 60北
コーディネーター
吉村 剛史氏(産経新聞記者)   H1西
会 費
3,000円
出欠返信
4月13日(月)までにこのメールで返信ください。
担当幹事
吉井友実・塩見 朗・生島けいじ・松本直哉
塾友会関西支部IT委員会

HP: http://www.geocities.jp/wakeikansai/ の塾友ログ にも掲載しています。

九州支部、新年会を開催!

九州支部新年会を致しましたので以下のとおり報告申し上げます。

新年会について

1月10日、博多区中洲「凡」(S47年西・森川氏のお店)にて実施
出席者:15名

20年度の活動方針について

年間スケジュール
4月12日(土)アビスパ福岡(S41年南・都筑氏が社長)応援
17:00~「凡」にてアビスパ福岡のJ1復帰決起集会
5月11日(日)新緑の秋月城跡散策
10:30~林(山本)宅にて筍堀と菖蒲鑑賞
12:00~味処「古処庵」にて会食(飲酒運転禁止)
※西鉄高速バス甘木インターからタクシーで10分。
8月24日(日)第7回家族バーベキュウと湯布院温泉
11:00~中村工業?(S40年北・中村氏が社長)湯布院保養所にて
11月(予定)アビスパ福岡の“J1復帰”祝賀会
※祝賀会会場は博多中洲「凡」を予約済みです。
12月(予定)九州支部忘年会
長崎支部立上げを兼ね、長崎市内にて実施予定
熊本支部の活性化と、九州在住塾友への支部活動参加要請活動
九州地区から和敬塾への更なる入塾生の勧誘活動

以上 報告申し上げます。

((九州支部幹事長 山本博之 記)

首都圏支部囲碁大会のご案内

初春の候、皆様いかがお過ごしでございましょう。
平成20年1月27日(日)『平成20年、初打ち・打ち初め』首都圏支部囲碁大会を行います。皆様、奮ってご参加お願いいたします。大勢の皆様のご参加をお待ちしております。

日 時
平成20年1月27日(日)午前10時より午後5時頃まで。(受付9:45頃より)
場 所
日本棋院・八重洲囲碁センター(TEL:03-3231-0915)

http://www.nihonkiin.or.jp/joho/yaesu-event/yaesu-infomation2002-07.htm

東京都中央区八重洲1-7-20 八重洲口会館9階
八重洲北口より道路横断して、左手日興コーディアル証券のあるビル(徒歩1分)
会 費
3千円(会場費、昼食代、込み)
試合要領:申告段・級に基づく持ち点制で、持ち点差によるハンディキャップ方式で、1日5,6局できるだけ違う方と対戦していただきます。勝、敗により持ち点も2点毎加減されますので、今後の励みとしていただけましたら。又当日優秀者を表彰いたします。
以下に記入頂き、返信いただくか、幹事までご連絡ください。
棋戦 出席 (   )欠席 (    )
以降 本囲碁会案内不要  (    )いずれか○を入れてください。
氏名(フリガナ):
卒年・寮:
段・級位:
連絡先:
TEL:
MAIL:
幹 事 :S36年西卒 西村正彦
副幹事 :H2年北卒 小澤 拓
幹事連絡先
西村正彦: 携帯電話 :090-6300-2068
小澤 拓 : Mail:hiro-ozawa*jcom.home.ne.jp(こちらをクリックして下さい)

内ヶ崎氏が新支部長、鈴木氏が幹事長に(東北支部総会)

和敬塾東北支部総会は、平成19年12月14日(金)夕、ホテルメトロポリタン仙台「桃李」で11名が出席して開かれた。
役員改選で、昭和46年以来支部長・幹事長として東北支部を引っ張っていただいた高橋利通氏 石田宏寿氏が顧問に就任し、新たに内ヶ崎武邦氏が支部長に、鈴木邦彦氏が幹事長に選出された。
また、東北支部の活性化のため各県に幹事を置くことが承認され、欠席県の幹事については今後の中で交渉選出することが確認された。

開会に先立ち、高橋支部長より物故者に対する黙とうの提案があり、参加者全員で黙とうした。石田幹事長より18年度の活動報告があり、特に東北支部主幹の第20回塾友会全国ゴルフ大会が成功裏に終了したことが説明された。(詳報は次号コリー新聞で)

新潟支部 30周年記念総会を開催

和10月20日、新潟支部の設立30周年記念総会が新潟市のホテルオークラ新潟で開かれました。はじめに田村元吉支部長より「6年ぶりと開催です」とお詫びの言葉で始まりました。
総会は20名の出席。内ご夫人が6人で華やいだ雰囲気を盛り上げました。出席者平均年齢は60代。初出席は2人。桑原信二塾友会幹事長も出席し、塾本部・全国の塾友会の近況報告を行いました。

会場では、30年間の活動の記録と会員の協力で集められた写真が大型スクリーンに投映されました。角田登山、ヨット体験、海水浴のスイカ割りなど我が子の成長に話が盛り上がりました。
今後は67名の支部全会員が参加できる催しを企画し幹事、実行委の若返りを期待すると坂田支部長代行の話もありました。

新潟支部 坂田一憲(44南)

関西支部、茶話会を開催

10月18日に開催した茶話会の概要をホームページに掲載しました。関心のある方はご覧ください。

今回の茶話会は、『金三角の国民党残党軍と阿片の話』と題し、産経新聞記者の吉村 剛氏(H1西)が、講演しました。

http://www.geocities.jp/wakeikansai/ の塾友ログ

塾友会関西支部IT委員会