第46回中部支部総会を盛大に開催

第46回中部支部総会が、5月10日名古屋市の愛知厚生年金会館で44名の塾友が参集のもと、盛大に開催された。

総会は、鷲野洋治幹事長(43南)の司会進行で、大原康之支部長(41西)の開会挨拶によりスタートとなった。大原支部長から
昨年9月15・16日に当支部主管で開催した全国ゴルフ大会が成功裏に終わった御礼と隅修三前会長(45北)からの祝辞披露があった。

続いて、ゴルフ部会から森山定幸さん(52西)テニス部会から乗末広志さん(H4北)「会いませんか」の会から田中秀治さん(40南)の活動報告の後、
青木邦夫さん(40北)が片岡隆さん(34南)の依頼により、7月19・20日塾友山の会を中部支部地元の御在所岳で実施するので積極的な参加をしてほしい旨お願いがあった。
斎藤元英さん(H8西)の会計報告で恒例の支部活動報告が終了した。

本年は幹事改選期にあたり新任に足立憲泰さん(H1北)退任は江口英機さん(41西)松久卓生さん(49西)が承認された。

恒例の卓話は、弁護士の城野雄博さん(61南)にお願いし、「裁判員制度について」裁判所発行の資料に沿って分かりやすく制度の概要を話していただいた。

最後に衆議院議員の鈴木淳司さん(57西)の挨拶の後、総会は無事終了となった。

総会終了後、石川洋光副幹事長(47南)の司会により、懇親会の開幕となった。梶浦義典顧問(34南)の乾杯のご発声により待望の会食が始まった。新入会員の塾友、
総会に久しぶりに参加の塾友を中心に壇上でスピーチがあった。

締めは、久野温士さん(60西)上村晃嗣さん(H16東)両名のリードにより、塾歌を力一杯歌い、総会は無事幕を閉じた。

(天地正隆 記)


中部支部総会に若手から年配まで44名が集う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください